2008年06月19日

【VF-1S】ファストパック完成

ファストパックの製作もようやく終盤です。昨日書いた通り、ドライブラシをしようと思ったのですが、どの色も合わない、というかタミヤアクリルではうまくドライブラシできないのかな〜と感じました。まさかアクリルの上にエナメルでドライブラシする訳にもいかないですからね。で、またガンダムウェザリングマーカーのシルバーに登場していただきました。これでちょっと金属感を出してみました。

DSCF1342.jpg

上がドライブラシを施したもの、下がまだのものです。
で、背中のファストパックのメインのバーニアには同じくガンダムウェザリングマーカーのスートブラックでスス汚れを施してみました。

DSCF1340.jpg

これはまだまだ修行が必要ですね。うまくスス汚れを表現することができませんでした。写真でも判りにくいですね。左が汚したもの、右がまだのものです。

ともあれ、バーニアを接着したらファストパックはこれにて完成です。バルキリー本体に付けたらもう一度つや消しトップコートをしたほうがいいかもしれないですね。

DSCF1344.jpg

posted by まこっち at 05:00| Comment(3) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

【VF-1S】ファストパックトップコート

今日はファストパックにトップコートをすることができました。

DSCF1338.jpg

腕に付くファストパックに白いパーツをまだ接着していなかったので、例によってガンダムリアルタッチマーカーでスミ入れしてから接着→トップコートをしました。これでファストパック完成!でもいいのですが、ドライブラシをしたくなったのでそれから完成!にしようと思います。
posted by まこっち at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

【VF-1S】ガンポッド表面処理

今日も暑いくらいいい天気だったのでベランダでトップコートをしようかと思っていたのですが、奥さんが「布団を干す」ということで却下になりました(笑)。

実はまだこれが残っていました。ガンポッドの製作です。接着だけした状態だったので、はみ出した接着剤を削って、筋彫りして、600番、1000番でヤスリがけをおこないました。

DSCF1337.jpg

この部分はモールドが少なかったのでサクサクっと進みました。ところが!問題発生。ガンポッドの一番後ろとトリガーの前に付くスリングを留めるパーツを紛失してしまいました。。。orz どうやらランナーから切り離さずに捨ててしまったようです。
バトロイドもう1個買っておゆまるで複製するか!とも思ったのですが、買ったところでいつバトロイド作るか判らないし勿体ない。やっぱりプラ板で自作するしかないですかねぇ。
posted by まこっち at 05:00| Comment(3) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

【VF-1S】ファストパックデカール貼り2

背中のファストパックのデカール貼りも終えました。これで約1時間半の作業。いやはや時間がかかりますな〜 世のパパ達がプラモに充てられる時間は大体一日一時間くらいかと思い、私もそのくらいの作業時間にしています。

DSCF1334.jpg

やっぱりドクロマークはかっこいい!子供の頃からこれが好きなんですよね〜 ノートに書いては先生に怒られてました。

明日も天気がよさそうなのでトップコートができそうです。
posted by まこっち at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

【VF-1S】ファストパックデカール貼り

YF-23はちょっと置いといて(笑)、バルキリーを完成させます。で、次はファストパックへのデカール貼りでございます。1時間強の作業で脚と腕のファストパックが精一杯でした。背中のパックはまた後で。

DSCF1333.jpg

「U.N.SPACY」のところが艶が違うのが思いっきり分かりますね(汗)。つや消しトップコートでなんとかなってくれればいいのですが。まぁ、このデカール面の艶が違うのはいいとして(え?)、デカール周りの水が付いたところもちょっと艶が変わってしまいました。タミヤアクリルって乾燥後でも水に弱いのですかねぇ?

写真では分かり難いですがバーニア部分の周りに赤い文字で「DANGER」って入ってるんですよ〜
posted by まこっち at 13:51| Comment(2) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

【YF-23】モールド彫り直し

久しぶりのYF-23です!いつ以来でしょうか。。。(笑) 機体上面のスミ入れまで行ったところで放置していました。というのも、あと機体底面のスミ入れをしてつや消しトップコートで完成!にしてもよかったのですが、どうも機体上面のスミ入れ具合が気に入らず、バルキリーのファストパックでスミ入れがウマくいったらその方法でYF-23のほうもやろうと一旦放置していたのでした。

で、バルキリーのファストパックも結局は水彩絵の具でスミ入れした訳ですが、YF-23のときとの違いは筋彫りの深さです。YF-23のほうはケガキ棒でやすったら終わりにしていたのですがバルキリーのほうはそこから更にデザインナイフをモールドに対して直角に当てて彫り、モールドの幅を拡げたのでした。なのでYF-23のほうにもバルキリーと同じくらいのスミを期待するのであればモールドの幅を拡げなければなりません。

ということで、塗装した上に一度トップコートまでしていたのにまたモールド彫りを行いました。

DSCF1331.jpg

しっかり成形色のグレーが現れてバッチリはっきりのモールドになってしまいました。個人的にはスミ入れははっきりしているほうが好きなのでこのままでもいいくらいなのですが(笑)、ところどころ塗装面を傷つけてしまいましたので機体色を再度塗ってからスミ入れすることにします。
posted by まこっち at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

【VF-1S】ファストパックスミ入れ3

水彩絵の具でのスミ入れにも大分慣れてきました。残りのパーツも終わらせたのでこれでスミ入れは完了です!

DSCF1329.jpg

絵の具って乾くとつや消しになるので、フラットブラックの塗りが足りなかった部分にも使いました。多めに塗って濡れティッシュで拭くといい感じに暗くなるので汚しにも使えそうですよ。
posted by まこっち at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

【VF-1S】ファストパックスミ入れ2

いろいろやってみた結果、水彩絵の具を筆でモールドに塗る→乾いてきたら固く絞ったティッシュで余分なところを拭き取る、という手順が一番良さそうです。その時の注意点は
(1)モールドにしっかりスミが入るように塗る
(2)ティッシュは固めに絞る
(3)できるだけモールドと垂直方向に拭く
という感じでしょうか。

スミを流し込むのではなく筆で塗って拭き取るということは、ガンダムリアルタッチマーカーでスミ入れするのと変わらない手間がかかるということです。とにかく時間がかかります(汗)。今日はここまででした↓
DSCF1320.jpg

posted by まこっち at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

【VF-1S】ファストパックスミ入れ

さて、いよいよファストパックにスミ入れです。筋彫りした効果が現れるか否か。YF-23のときに試した方法と同じく、100円ショップで買ってきた水彩絵の具を筆で塗って乾いてきたら濡らして固く絞ったティッシュで拭き取るという手順でやってみたのですが、どうもうまくいかず、モールドの中まで綺麗に拭き取れてしまいます。。。(汗) 濡らした綿棒でやってみても同じでした。う〜〜む

ラッカー系塗料での塗装であればエナメル塗料でスミ入れですが、アクリル塗料で塗装してる人達はどうやってスミ入れしてるんだろうか??もちろんエナメル塗料を使う訳にはいかないですし、同じアクリル塗料でスミ入れすると拭き取るとき塗装膜まで溶かしてしまうだろうし。。。

もっと試行錯誤が必要ですね。
posted by まこっち at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

【VF-1S】ファストパック塗装3

ファストパックに2回目の塗装を施しました。昨日は色付けフェーズでしたが今日は表面をならすための塗装です。塗料とうすめ液を1:1くらいで薄めて塗りました。こうすると筆塗りの塗りムラが少しは誤摩化せます(笑)。梅雨に入って湿度が高いので塗料皿に入った塗料からサラサラ感がすぐに無くなっていきます。塗料の濃度調整をおこないながら塗っていく訳ですが、私の場合は、もう一つの塗料皿にうすめ液を入れておいて筆先にちょんちょんとうすめ液を付けて塗料と混ぜて調整するようにしています。

で、ファストパックの塗装だけだと絵が昨日と同じになっちゃうので(笑)、バーニアパーツ関連にも塗装しました。

DSCF1319.jpg

ほとんどのパーツは「XF-56 メタリックグレー」ですが、一番大きなバーニアと写真右下に写っている小さなバーニア基部となるパーツは「X-11 クロームシルバー」にしました。というのも、一番大きなバーニアはガンダムウェザリングマーカーでスス汚れを付ける予定なので明るめの色にしたかったからです。

相変わらず説明書の指定色とは全然違う色ですが、実在しないものなので自分の好きな色に塗ることができる点もキャラクターモデルの楽しいところですね。
posted by まこっち at 05:00| Comment(1) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。