2008年07月26日

【RSC】もろもろ接着

F-14ばっかりやっていてもいかんのでスコープドッグも進めましょう。このタコたちはポーズ固定で作るのでさっさと接着→合わせ目消しをおこなっていくことにします。で、腕、脚で先に接着しとかないといかんもの、でまだ接着していないものをピックアップしました。それがこいつたちです↓

DSCF1523.jpg

前腕部分ですが、アームパンチ機構は塗り分け面倒だしオミットするのでもう接着しちゃいまいた。
posted by まこっち at 15:29| Comment(4) | TrackBack(0) | スコープドッグRSC(休止中) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

【F-14】コクピット製作1

ここんところ更新頻度が落ちてしまいました。なんだかバタバタしております。でもあまりお金になってないんですよね〜
( ;∀;) カナシイナー

で、筋彫りばかりで飽きてきたのでちょっと変わったことをしようと思いコクピットの制作に着手しました。機首を接着するときに必要ですしね。パーツを切り出して行くのですがバリの多いこと多いこと。。。古いキットは仕方ないとは言え、もうちょっとなんとかならんもんかと文句を言いながらゲート処理とパーティングライン消しを行いました。また飛行状態で作ることになると思うので、キャノピー越しに細かいところは見えないんでしょうが、自己満足のためにショリショリと。

でシートを接着するのですが合いが悪い〜

DSCF1517.jpg

ヘッドレストもぱっくり!

DSCF1518.jpg

中にパーツ合わせのピンがあるんですがこれは切り落としてしまって、接着面を400番のタイラーで削って平面にしました。そして流し込み接着剤で接着。

DSCF1521.jpg

ピッタリ合いましたよ〜 ヘッドレストもバッチリ!

DSCF1522.jpg

コクピットはこういう感じになるんですな〜

DSCF1520.jpg

このパイロットはキットに付属の人です。2人いたのですが1人はYF-23パイロットに転属になったので(笑)、この人1人です。孤独です。このF-14をミッキー・サイモン仕様にするならこの人1人でいいのですが、ロイ・フォッカー仕様にするならVF-0のキットから連れてこないと。う〜〜〜む、どっちにするか悩むな〜
F-14もう1個買って両方作れば解決なんですけどね(笑)
posted by まこっち at 15:52| Comment(4) | TrackBack(0) | F-14(休止中) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

【F-14】主翼筋彫り1

毎日暑いですね〜 エアコンつけずに我慢して筋彫りしてると汗がダラダラ流れてきます(笑)

さて次はスコープドッグの番のはずなのですが、エリア88を読み返していて飛行機モードに突入している間に面倒な筋彫りを終わらせたくて今回もF-14です。次は主翼に取りかかったのですが、今回から若干手順を変えました。

今までは
(1)デザインナイフでモールドをなぞる

(2)ケガキ針でモールドを彫る

(3)デザインナイフでモールドを拡げる

(4)ヤスリがけ
という順番だったのですが、(3)の前に400番の紙ヤスリで凸モールドを消す、という工程を入れました。そのほうが細かいところにデザインナイフを入れやすいんですね。

それにしても主翼も細かいモールドが多いです。。。
DSCF1516.jpg

片翼やるだけで3時間かかってしまった(汗)

posted by まこっち at 12:53| Comment(3) | TrackBack(0) | F-14(休止中) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

【F-14】尾翼筋彫り3

今日は残っていた尾翼のモールドを彫りました。凸モールドを彫っていくのは時間もかかるし肩がこりますね〜 次からは凸モールドのキットは買わないぞと誓いたいくらいです(笑)

DSCF1514.jpg

写真の赤丸の辺りになんだかよく判らない出っ張りがありまして、削ってしまえと思ったんですが中途半端にモールドだけ残りそうだったので出っ張りの外周を彫りました。やっぱり実機の詳細な写真があったほうが、こういう場合どういう処理をするか判断しやすいですね。
posted by まこっち at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | F-14(休止中) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

【RSC】脚の製作1

スコープドッグの脚ですが、1機分は仮組みしてありますがもう1機分はまだだったのでこれをランナーから切り出すところから始めました。

DSCF1510.jpg

金属のヤスリでゲートを削って軽くパーティングラインをカンナがけした程度です。ヤスリがけは接着した後でいいですしね〜

これだけでは脚は出来ず、膝関節に入る降着機構のためのパーツがあります。これらは接着してあったのでやすりがけして膝アーマーのパーツを接着しました。

DSCF1511.jpg

脚はこういうパーツ構成になっているんですね。

DSCF1512.jpg

連休明けたら梅雨も明けるかな?そろそろ塗装もできるかな〜
posted by まこっち at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スコープドッグRSC(休止中) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

【F-14】尾翼筋彫り2

さて今日は武蔵の日なのですが、ここでちょっとストップ!
というのも、実は私、戦艦武蔵に関してほとんど知識がないのです。大和の姉妹艦だということくらい。。。 なので武蔵に関する本でも読んでそのストーリーを知ってから作ろうと市内の図書館を2つ巡ったのですがいい本が見当たらず、、、まだ読んでいないのです。武蔵に付いていた2機のひこーきは塗装しなけりゃいかんのですが、この湿度では怖くて、、、とりあえず梅雨明けまで待とうと思っています。週明けには東京でも梅雨が明けるでしょう。

じゃあ何をしようかと引っ張ってきたのが、放置状態になっていたF-14です。最近またエリア88を読んでいて(もう何回目だろ 笑)、飛行機熱が上昇してきたというのも理由なんですが(笑)。

で、そのF-14、機首と尾翼の筋彫りをしたところまでで止まっていました。ところが尾翼4枚のうち1枚しか終わってへんやん!という状態。しかもバルキリーが完成する前の話だったので、筋彫りの仕上げにデザインナイフを使っていません。う〜ん、仕方ないなぁとその1枚はデザインナイフでモールド彫り直し。他の尾翼は最初から筋彫りでございます。結局1枚残して3枚やったところまでで力尽きました。

DSCF1509.jpg

モールド彫ったら400番で凸モールドを削って600番、1000番で表面処理をして、パーティングラインが翼の外周にあったのでデザインナイフのカンナがけで消しました。

エリ8読んでるからこのトムキャット、ロイ・フォッカーじゃなくてミッキー・サイモンになるかも(笑)。
posted by まこっち at 05:00| Comment(4) | TrackBack(0) | F-14(休止中) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

【RSC】つま先製作

追加武装の製作は飽きてきたのでスコープドッグ本体に移行しますよ〜 最初に手をつけたのは、接着はしてあるけどそのまま放置されていた足のつま先の部分です。400番(タイラー付き)→600番→1000番でヤスリがけをおこない、ガンダムで言うアンクルアーマーの部分がモールドが埋まっていたのでここを彫り直しました。

DSCF1507.jpg

ピンが後ろのほうに合ってて見づらい写真になってますね。。。

で、底のパーツも接着しちゃってもいいのですが、下の写真の赤丸部分を矢印方向に引っ張るとつま先が取り外しができて、ある種後ハメになるんですね。なので、底パーツは塗装直前まで接着しないことにしました。

DSCF1506.jpg

posted by まこっち at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スコープドッグRSC(休止中) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

【武蔵】零式三座水偵 製作1

毎日晴れているとは言えまだ梅雨明けしてないからですかねぇ、塗料の載りが悪いです。零観の残りの塗装をしてしまおうと思っていたのですが、やめておきました。で、今日はもう一つの飛行艇、零式三座水偵を作りました。

DSCF1498.jpg

、、、例によってモールド彫りをしてから機体にフロートを接着しました。スマートで零観よりこっちのほうが好きかもしれないです(笑)
posted by まこっち at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦艦 武蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

【武蔵】零観製作2

前回モールド彫りをしたパーツ以外のものをランナーから切り出して接着(この時点での写真を撮っていたはずなんですが誤って削除してしまいました、、、)。ある程度乾いたところで緑の部分を「XF-58 オリーブグリーン」で塗りました。

DSCF1493.jpg

ぐっと零観らしくなってきました。次で他の色を塗って一気に零観完成!と行きたいところなのですが、この大きさだと日の丸を入れるのに一苦労しそうですねぇ。
posted by まこっち at 05:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 戦艦 武蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

【武蔵】「れい」の飛行艇製作1

予告通りこの飛行艇から製作していくのですが、よく見るとこの大きさ(というかこの小ささ)でもしっかりモールドが施されているんですね。しかも凸モールド。。。

DSCF1474.jpg

この写真で見えるかな? 表面がボコボコしてたりパーティングラインがあったりするのでこれお処理したいのですが、そうするとこのモールドも消えてしまう。
、、、彫るしかないか。ということでモールドを彫りました。

DSCF1476.jpg

機体に付いている下の主翼が危うく「ペキッ!」って折れるところでした。薄い上にモールド彫っちゃったもんだから折れやすくなっているんですね。上の主翼は結構厚かったので大丈夫でした。しかし逆にその厚みが気になったので翼の淵をデザインナイフでカンナがけして厚さが目立たないようにしました。
posted by まこっち at 05:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 戦艦 武蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。