2008年08月19日

【武蔵】艦橋、煙突の製作1

いやぁ〜 かなり久しぶりの更新となってしまいました。禁断症状が現れ始めたので(笑)、忙しくてもちょっと作業しちゃいました。

まだ資料となる本は読んでないんですが武蔵の製作に取りかかりました。なんだか無性に作りたくなってきました。で、好きな物から先に食べちゃう性格なので(笑)、説明書は無視して艦橋から取りかかりました。パーツを切り出すとこんな感じ。

DSCF1611.jpg

すごいバリですね。でも少々のバリは合わせ目消しのときに一緒に削っちゃうので大きなバリだけ切り取りました。で、接着なんですが、パーツの合いが悪い。。。接着面をタイラーでゴシゴシ削ったんですがそれでもピッタリとは合わない。なので、流し込みじゃない方の接着剤(これ、何て言えばいいんだろ? 笑)でムニュっとはみ出るように接着しました。

DSCF1612.jpg

いつものように洗濯バサミが大活躍。メガネクリップのほうはパーツに傷が付かないように、なかじーさんの真似をして、一度ポストイットで挟んでから留めました。

プラモとは関係ない話ですが、、、
先日の「われは海の子」をつな吉さんに気に入っていただけたようですので「うみ」もアップしました。是非ご覧ください。



http://jp.youtube.com/watch?v=ai_CVyGPmFo
posted by まこっち at 05:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 戦艦 武蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

【武蔵】零観・三座水偵 完成

昨日からの勢いで零観と三座水偵にスミ入れしてプロペラを接着しました。スミ入れは例によって水彩絵の具です。今回は黒をそのまま使いました。プロペラは予めクロームシルバーで塗装しておきました。

DSCF1605.jpg

昨日の写真で、500円玉と並べていると結構大きく見えるので(笑)、今日は50円玉にしてみました。三座水偵の風防がいい感じになったでしょ!

で、播磨鉄道駅長さんから「浮くのか?」と質問をいただいていたので(ちょっと違うかな? 笑)、浮かせてみました。

DSCF1606.jpg

お!浮いた浮いた!

DSCF1609.jpg

零観のほうがそれっぽいですね。なんだか金魚すくいみたいで夏らしい写真になりましたね(?)。
posted by まこっち at 05:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 戦艦 武蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

【武蔵】零観・三座水偵塗装2

零観と三座水偵の日の丸をついに入れましたよ!

DSCF1575.jpg

ガタガタだとかその辺は目をつむってください(笑)。なんせこんな小さいんですから↓

DSCF1576.jpg

その日の丸の白枠なんですが、赤で日の丸を入れてから白枠を塗るとあまりにも太くなりすぎたので、こういうように↓

DSCF1573.jpg

一度白く塗りつぶしてから中に赤で日の丸を入れました。フリーハンドでやったとは言え、もうちょっとキレイにしたかったですね。修行あるのみ。

posted by まこっち at 05:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 戦艦 武蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

【武蔵】零観・三座水偵塗装

梅雨も明けたし(ってかなり前だけど、、、)、零観と三座水偵の塗装の続きをしましょう。風防にはスカイブルーにフラットホワイトを混ぜてより明るくしたものを、エンジンカウルにフラットブラック、機体下面にスカイグレー、三座水偵のほうは機体色を塗っていなかったのでオリーブグリーンを塗りました。

DSCF1532.jpg

風防のスカイブルーはもっと白に近くてもよかったですね。混ぜてるときはいい感じだと思ったのですが。ま、いいや(笑)。あとは日の丸入れて、主翼の黄色い帯を塗ったら基本塗装O.K.としましょう。

ちなみに塗装するときにやっぱり塗料がボサボサしてたのですが、エアコンで除湿したらマシにになりました。

夏の塗装 エアコン除湿 欠かせない

字余り?(笑)

posted by まこっち at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 戦艦 武蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

【武蔵】零式三座水偵 製作1

毎日晴れているとは言えまだ梅雨明けしてないからですかねぇ、塗料の載りが悪いです。零観の残りの塗装をしてしまおうと思っていたのですが、やめておきました。で、今日はもう一つの飛行艇、零式三座水偵を作りました。

DSCF1498.jpg

、、、例によってモールド彫りをしてから機体にフロートを接着しました。スマートで零観よりこっちのほうが好きかもしれないです(笑)
posted by まこっち at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦艦 武蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

【武蔵】零観製作2

前回モールド彫りをしたパーツ以外のものをランナーから切り出して接着(この時点での写真を撮っていたはずなんですが誤って削除してしまいました、、、)。ある程度乾いたところで緑の部分を「XF-58 オリーブグリーン」で塗りました。

DSCF1493.jpg

ぐっと零観らしくなってきました。次で他の色を塗って一気に零観完成!と行きたいところなのですが、この大きさだと日の丸を入れるのに一苦労しそうですねぇ。
posted by まこっち at 05:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 戦艦 武蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

【武蔵】「れい」の飛行艇製作1

予告通りこの飛行艇から製作していくのですが、よく見るとこの大きさ(というかこの小ささ)でもしっかりモールドが施されているんですね。しかも凸モールド。。。

DSCF1474.jpg

この写真で見えるかな? 表面がボコボコしてたりパーティングラインがあったりするのでこれお処理したいのですが、そうするとこのモールドも消えてしまう。
、、、彫るしかないか。ということでモールドを彫りました。

DSCF1476.jpg

機体に付いている下の主翼が危うく「ペキッ!」って折れるところでした。薄い上にモールド彫っちゃったもんだから折れやすくなっているんですね。上の主翼は結構厚かったので大丈夫でした。しかし逆にその厚みが気になったので翼の淵をデザインナイフでカンナがけして厚さが目立たないようにしました。
posted by まこっち at 05:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 戦艦 武蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

【武蔵】初めての艦船模型!

以前にも書きました通り、このブログではロボットものとスケールモデルと2つを同時進行しております。で、YF-23が完成しましたので次のスケールモデルキットを発表します。これだ!

DSCF1466.jpg

ハセガワ製の1/450「戦艦武蔵」です!

越智さんと屋根裏部屋の男さんが大和の話をしているのを聞いたり、うちの甥っ子が作った「陸奥」を見たりしているうちに段々と艦船模型が作りたくなってきたのでした。途中で放ったからかしになっているF-14をさっさと作れとの意見もごもっともなのですが(笑)、このキットはマエストロ閉店の際に購入してきた思い出キットでもあるので早く作りたいのです。船の模型を作るのは生まれて初めてなのでとても楽しみです。

で、箱を開けるとこんな感じ。

DSCF1462.jpg

マスターグレードなんかに比べるともちろんランナーが少ないのですが、「パーツも少ないんじゃないの〜 楽勝やん♪」と思うのは早計。細かいパーツが結構入っています。艦底以外のランナーを並べてみるとこんな感じです。

DSCF1463.jpg

機銃やら砲座やら嫌になるくらいありますね。。。
艦船模型は初めてということもあり、いろいろ手を加えたいところはあるのですがキットのまま素直に組んでいこうと思っています。

で、最初に着手するのはこれだ!

DSCF1465.jpg

屋根さんがきっかけでプラパーで流行っているアレです。うふふふ、、、、
posted by まこっち at 05:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 戦艦 武蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。