2008年04月26日

【VF-1S】ストライクパックヤスリがけ

なんだかこのまま行ったらストライク・バルキリーではなくて素のバルキリーで終わっちゃいそうだと心配になってきたので、、、ストライクパックを進めていくことにしました。

今日も作業に熱中して写真を撮り忘れていたので、いきなり完了状態です。

DSCF1066.jpg

ご覧の通り、合わせ目を消した部分が白くなってしまっています。なので、これらのパーツは塗装するしかないですね。で、背中に装着するパーツのこの面↓ですが、

DSCF1067.jpg

ここはヒケが多いので、しっかりとヤスリをかけました。その後は全てのパーツに対して、ヤスリがけしたことで消えてしまったモールドを彫っていきました。YF-23で筋彫りは練習していたので、これは簡単でした。

次はこれらのパーツを塗装してきます。
ではでは。

posted by まこっち at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

【VF-1S】胸パーツ製作

バーロー!酒が怖くて戦ができるか!
こんばんは、ロイ・フォッカーです。

ということで(笑)、このバルキリーはパーソナルカラーを黄色で作ります。なので胸部分の黄色いパーツは半分だけ黒く塗ります。ちなみにこのキットには赤いデカールも付属していて一条輝バージョンもできるのですが、「キミには歌があるじゃないか!」と言って女の子を平手打ちする男は嫌いですし、ロイ・フォッカーが大好きなので、パーソナル・カラーは黄色、機体番号は001で作っております。

で、まずは黄色く残る部分にスミ入れしました。

DSCF1051.jpg

次に、このパーツにマスキングしてフラットブラックを塗装。その他、胸のダクトパーツ、脇腹の部分にダークシーグレイを塗装しました。はみ出した部分は、ある程度乾いたらデザインナイフで削り落としました。

DSCF1052.jpg

これらのパーツを接着して、昨日までにできた両腕、機首をはめてみると、、、

DSCF1053.jpg

うお〜!
ロイ・フォッカー・スペシャルだ!VF-1Sだ!かっちょええ〜

ストライクパックを優先的に製作するって言ってたのに、結局バルキリー本体が進んじゃってますね。。。
posted by まこっち at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

【VF-1S】機首デカール貼り

今日はバルキリーの機首部分にデカールを貼っていきました。作業に集中していたため、途中経過の写真を撮るのを忘れていました。いきなり完成版です(笑)

DSCF1049.jpg

さすがはハセガワのキット、デカールの数、細かさが半端じゃないです。スケールモデルではこれくらい当たり前なのでしょうが、ガンプラに慣れた身にはこたえます(笑)

コクピットの前部分の黒いところ、機首をぐるっと囲む黒いラインは塗装しようかとおもったのですが、意外と複雑な形をしていたのでデカールに頼りました。うまく貼れたので正解でした。

そして、なんと言っても、このスカル&クロスボーン!!
かっちょええ〜!!

DSCF1050.jpg

小学生の頃から大好きでした。ノートによくこのマークを書いては先生に怒られてました(笑)。このマークが入ってるから「トムキャットも好き〜」なんて言ってましたが、今にして思うと、それがジョリー・ロジャースだったんですね。

このデカール、何故か白い部分と影の黒い部分の2枚を重ねるようになっているのですが、その2枚重ねにかなり神経を使うので、1枚にしてほしかったですね〜

posted by まこっち at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

【VF-1S】腕またちょっと塗装

腕の昨日塗装した部分のマスキングテープを剥がして、塗装がはみ出してるところをデザインナイフでちょこちょこっと削りました。前腕部分はほとんどはみ出してなかったのですが、肩の部分の角がうまくマスキング出来ていなかったのか、ちょっとはみ出していました。曲面のマスキングが今後の課題の一つですね。

そして肩パーツに黄色い三角マークのデカールを貼りました。

DSCF1042.jpg

かなりそれっぽくなりました!徐々に完成に近づいた姿になってくると嬉しくなりますね〜

残っていた(というか昨日忘れていた、、、)前腕の手首の横の部分(うまく説明できない 汗)にフラットブラックを塗って、

DSCF1043.jpg

そこに入るライトのパーツにクリアイエロー、外周部分をフラットブラックで塗りました。

DSCF1044.jpg

洗濯ハサミの先っちょに付いてるのがそれなんですが、見えるかな?
説明書の指定ではクリアイエローのみなのですが、ライトのレンズ部分は黄色くても、その周りにカバーというかケースが付いてるだろうと思ったのでフラットブラックも塗ったらいい感じになりましたよ!

posted by まこっち at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

【VF-1S】腕の部分塗装

バトロイドバルキリーは部分ごとに完成させていこうかと思い、腕の黒い帯部分の塗装を行いました。この部分はデカールも付属しているので、それでも再現できるのですが、うまくデカールを貼る自信がなかったので(笑)、塗装することにしました。

マスキングをして、、、

DSCF1039.jpg

フラットブラックで塗装。

DSCF1040.jpg

艶のあるブラックでもよかったんですが、トップコートでつや消しにしてしまうので最初からフラットで塗ることにしました。ついでにコクピットのカバー部分も塗装しました。

これだけのことで1時間。。。 私の作業が遅いということもあると思うのですが、1つのキット仕上げるにも時間がかかるので根気が必要ですね。

ところで、悲しいお知らせが。。。
昨日、パチ組みしたというザカールですが、腰骨がポッキリいっちゃいましたorz

DSCF1041.jpg

ちょこちょこポーズ変えて遊んでたら「バキッ」って鈍い音がして (´Д⊂グスン
こういう場合はピンバイスで穴あけて真鍮線でつないで接着、って感じですかね??

posted by まこっち at 23:00| Comment(7) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

【VF-1S】機首、胸部スミ入れ

今日はバルキリーの機首と胸部にスミ入れしました。

DSCF1029.jpg

例によってガンダムマーカーのリアルタッチマーカーでスミ入れしていったのですが、これだけ細かいモールドがあるとかなり大変です。。。早くもリアルタッチマーカーを使ったことを後悔しはじめました(笑) 
屋根裏部屋の男さんが勧めてくれたアクリル絵の具でのスミ入れにすればよかったですね。
posted by まこっち at 23:00| Comment(6) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

【VF-1S】脚の製作1

はてさて、昨日のお約束通り、ガンダムマーカーのリアルタッチマーカーを使ってスミ入れをする手順を説明したいと思います。ただ、「私はこうしている」というだけで参考になるかどうかは。。。

まず、パーツのミゾにリアルタッチグレー2(このパーツは白ですから)を塗ります。

DSCF1011.jpg

塗るというより、ちょんちょん色を載せていく感じかもしれません。リアルタッチグレー2は薄い色なのでムラができやすいです。しっかりインク(マーカーの場合、塗料というよりこの表現のほうが合ってる気がします 笑)を載せていくのがコツかなと思います。はみ出しても気にしません。

で、そのはみ出した部分をぼかしペンで拭き取ります。ぼかしペンのペン先は頻繁にティッシュで拭き取ります。でないと、まんだらな汚い色が白いパーツについてしまいます。

DSCF1010.jpg

この時のコツは、ミゾ部分にぼかしペンが触れないように気をつけること、です。触れてしまうと、せっかく入れたスミがムラになってしまいます。

これで完成なのですが、マーカーでのスミ入れはエナメル塗料が使える方にはオススメしません。というのも、マーカーの場合、流し込みということができないのでかなり面倒です(笑) しかも、綿棒でガシガシ拭き取るという訳にもいかず、肩がこります。。。

さて、マクロスによく出てくるマイナスモールド(って言い方は合ってるのか??)ですが、最初にガンダムマーカー スミ入れ用ブラック細ペンを使って広い部分を塗ってしまいます。

DSCF1013.jpg

このペンもムラになりやすいのでしっかり塗っておきます。そしたら、先ほどのスミ入れの要領で周りの枠に色をつけます。

DSCF1014.jpg

こんな感じでできあがりです。恐らくデカールを使うよりキレイじゃないかな〜と思います。

ではでは


posted by まこっち at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

【VF-1S】腕の製作2

YF-23は乾燥待ちのため、今日はバルキリーの製作を進めます。

前回、合わせ目を消した腕にスミ入れをしていきました。ちなみに、腕に付くストライクパック(スーパーパック?)も一緒にスミ入れしようかと思ったのですが、ストライクパックのパーツはどれも白化しやすいようで、「これではせっかく合わせ目消したのに台無し」状態になってしまいました。とほほ。。。
ストライクパックは塗装しなけりゃいかんな〜ということで、スミ入れは塗装の後です。

で、これ↓がスミ入れした腕です。

DSCF1008.jpg

スミ入れには、写真にも写っているリアルタッチマーカーを使いました。白色のパーツなのでリアルタッチグレー2(ちょっと薄いグレーですね)にしました。前腕部分のマイナスモールド(って言うのかな?マクロスによくでてくるマークですね)のところは、まずガンダムマーカーの黒で広い部分を塗って、その後、周りの枠をリアルタッチマーカーでスミ入れしました。

その手順も写真を撮っておけばよかったですね。明日は脚をスミ入れするので、そのとき撮影しておきます。

ではでは

posted by まこっち at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

【VF-1S】腕の製作1

予報通り、東京地方は今日も雨でしたね。なので今日もYF-23の塗装は見送り。バルキリーの製作を進めました。

本当はストライクパックを先行して進めたいところなのですが、ストライクパックの一部は昨日接着したばかりで乾燥待ちなので腕を先にすることにしました。
今日は、接着面の整形です。

ガンプラを作ってるときは、はみ出した接着剤をデザインナイフで切り落とし、あとはカンナ削りでならしてO.K.!というようにしていたのですが、ストライクパックのパーツの一つでそれをやってみたら合わせ目部分が見事に白化してしまいました。。。
やっぱりバンダイとハセガワでは微妙に材質が違うんでしょうね〜

なので、このような手順で行いました。
(なぜか今日の写真は色がとんでます。ごめんなさい)

まず、はみ出した接着剤部分を少し残してデザインナイフ切り落とします。

DSCF0975.jpg

残っている部分を400番のヤスリで削り落とします。ちなみに平面はタイラーを使いました。

DSCF0978.jpg

接着剤のでっぱりが無くなったら、600番、1000番の紙ヤスリで表面をキレイにしていきます。

DSCF0979.jpg

この手順で行うと白化が防げるようです。

明日はようやく雨があがりそうなのでYF-23の塗装ができるかな〜

ではでは



posted by まこっち at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

【VF-1S】合わせ目消し3

YF-23の塗装に入りたかったのですが、今日は生憎の雨。ムラムラになったら嫌なので今日は塗装を諦めて、VF-1Sの接着が残っているところをやっちゃいました。

DSCF0969.jpg

残っていたのは部分塗装が必要なパーツで、写真でもストライクパックの金色の部分と頭部のカメラ部分が見えてますね。下に写ってるスーパーパックの先端部分は中に入っているミサイルを白く塗りました。

今日はあんまり進んだ感がないです。残念。明日も雨らしいので何を進めようか思案中です。。。
posted by まこっち at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。