2008年06月04日

【ツール】ピンバイスのドリル刃

仕事の打ち合わせで都会のほうに(笑)出ましたので、ついでにヨドバシカメラに寄ってピンバイスのドリルを買ってきました。タミヤの0.3mm〜0.8mmのセットで定価1,000円のところ700円+消費税でした。こういう小物も3割引きにしてるんですね〜 やるな!ヨドバシ

こういう極細のドリルってピンバイスにまっすぐ付けるのが意外と難しいんですね。。。なんせ初めてなもので(笑)。まっすぐはめないと折れる原因になっちゃいますからね、何度かやり直してようやく付けられました。

DSCF1297.jpg

で、さっそくバルキリーのファストパックで試してみました。

DSCF1299.jpg

真ん中辺りに黒くぽっかり開いた穴が分かるでしょうか。これがピンバイスで開けた穴で他はケガキ棒でグリグリやった穴です。やっぱりピンバイスを使った方が綺麗に穴が開きますね〜 ケガキ棒のほうは塗装したら確実に埋まっちゃいます。。。
必要なものは買う、これも大事。

posted by まこっち at 17:42| Comment(7) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

【ツール】ダイソーピンバイス

近所(と言ってもクルマで15分くらい)の100円ショップ「ダイソー」に行ってきました。東京とは言っても市部なので広〜いフロアでかなり充実した品揃えでした。そこでピンバイスが売っていたので買ってみましたよ〜

DSCF1289.jpg

100円ショップではありますが、ピンバイスは400円(税込み420円)でした。タミヤから出ているものだと1000円超えてますのでこれはかなりお得!ただ、ドリル刃が置いてなくて「まぁ〜 使えるでしょ」と思い、リューター用のドリルを買ってきました。それが写真右に写っているものです。ちなみにリューターは630円でしたよ。

で、帰ってきて早速使ってみました。

DSCF1290.jpg

ドリルはピンバイスにしっかりと留まって問題なく使うことができました。お金のないお父さんはこれで充分やん!(笑)

バルキリーのリベットのモールドを彫ってみたのがこれです。赤丸部分です。

DSCF1291.jpg

一番細い0.5mmを買ってきたのですが若干大きいような気がします。0.3mmがあればよかったのですが、欲しければちゃんとした(って変だけど)ドリルを買えってことでしょうね。
posted by まこっち at 17:39| Comment(7) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

【100円ショップ】キラキラストーン

YF-23の自作デカールの回にする予定だったのですが、仕事がバタバタで時間が取れませんでした (´Д⊂グスン なので、今日は先日100円ショップで見つけたものを紹介したいと思います。自宅近くのキャ○ドゥーで見つけたのがこれです。

DSCF1166.jpg

女の子がケータイやネイルに付けたりするキラキラストーンです。ダイヤモンド型はよく見かけるのですが、円形は珍しいので買っておきました!しかもピンクなのでジオンのMSにもってこいです。

DSCF1167.jpg

よくWAVE製のH-EYESをジオンMSのモノアイに使いますが、あれって同じ大きさのものから先に無くなっていって他のサイズが余ってもったいないんですよね。それに裏にアルミテープとか貼るの面倒だし。これは最初から裏に銀紙が貼ってあるので便利です。難点は、逆に同じ大きさしかない(笑)。あとは少々盛り上がり過ぎててレンズっぽくないってことでしょうか。

で、試しに数年前にうちの奥さんがパチ組みしたズゴッグに使ってみました。

DSCF1168.jpg

結構いい感じですね〜 ちなみにHGUCマラサイに付けようかと思ったらキラキラストーンが大きすぎて合いませんでした。。。

遊びでこんな画像を作ってみましたよ。10分くらいで作ったので、画像の切り抜きが甘いとか色調補正が甘いとかの突っ込みは無しの方向で(笑)。

riv0012-009.jpg

posted by まこっち at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

【ツール】タイラーは再生できるのか?

今日はなんだかバタバタしてて製作が進められませんでした。早くYF-23の塗装がしたいのですが。。。
なので、前からやってみたかった実験(というほど大したことではないですが)をしてみました。

「タイラー」ってあるじゃないですか。3個入りで300円くらいで売ってる、平面を削るヤスリですね。あれって便利なんですが普通の紙ヤスリに比べるとかなり割高です。それに面積が小さいので、あっという間に使えなくなってしまいますが、お小遣いの限られたお父さんにはホイホイ買えるものではありません。そこで、これを再生して使えるものなのか、試してみました。

まず使用済みのタイラーから紙ヤスリをひっぺがします。

DSCF0980.jpg

うっすらとのりで付いているだけのようで簡単に剥がれました。で、そこに両面テープを貼り、はみ出た部分をデザインナイフで切ります。

DSCF0981.jpg

そしたら新しい紙ヤスリにタイラーを貼付けます。

DSCF0982.jpg

タイラーの大きさに合わせて紙ヤスリをデザインナイフで切ったら完成!!

DSCF0983.jpg

見た感じは再生できてるっぽいです(笑)

実際、パーツにヤスリがけをして試してみたのですが、全然問題なく使えました。こうやって再生していったらタイラーをしょっちゅう買う必要がないですね!
お財布に優しいTIPSでした!


posted by まこっち at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

【ツール】撮影スタジオ

今日はYF-23の話題から外れるのですが、amazonでいいものを購入したので、ご紹介!

簡易撮影スタジオ「ロアス 撮影ブース DCA-069」と照明の「KOKUYO キレイに撮りデジカメライト (DG-L1)」です。
DSCF0852.jpg

Webサイト制作という業種を職業にしているため小物のデジカメ撮影がちょくちょく必要になります。そんなとき便利だな〜と思って購入してみました。しかもプラモ撮影にもバッチリ活用できますしね!!

で、テスト撮影をしてみました。
以前、スミ入れ、つや消しトップコートをしたタカラトミーのアクティックギア「スコープドッグターボカスタム」です。

DSCF0853.jpg

おぉ〜!綺麗に撮影されるじゃないですか!

次は、まだトップコートしていない、部分塗装とスミ入れをしたHGUCガンダムです。
DSCF0856.jpg

つや消しトップコートしてなくても、そんなにツヤツヤに写らないですね。いい感じです。

ちなみにこの簡易スタジオ、結構大きくてガンプラのMGならサザビー、ニューガンダムくらいなら余裕で収まります。プラモ撮影にはもってこいですね(笑) いい買い物をしました。

YF-23が完成したらこれで撮影します!
背景の青色もいい感じに合いそうです。

posted by まこっち at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。