2008年05月08日

【YF-23】スミ入れとデカール貼り

しばらく放置されていたYF-23ですが、マエストロさんのブログにコメントを書かれていたミジンコさんが自作デカールについて質問されていたので、そろそろ再び着手しようかと思います。今まで放置していたのも自作デカールについて悩んでいたからなんですね。屋根裏部屋の男さんにご紹介いただいた野牛珍兵衛さんにいろいろ教えていただきまして、こうしようかなという方針は決まりました。が、それについては明日(笑)。

で、YF-23ですが、確か前回は尾翼に「KT」と塗装したところまでだったと思います。それから数日塗装を乾かしていました。もう乾いただろうと思い、このような状態↓で置いておいたら、、、

DSCF1121.jpg

機種部分に溝というか、ラインが入ってしまいました。タミヤアクリルって塗装膜が弱いんですね。ラッカー塗料ではいかがですか?
ベタッと置いておくほうがよくないだろうと思っていたのですが、それが仇となってしまいましたね。この部分は再び1500番のヤスリで表面をならして薄めた塗料で塗っておきました。

そこから一旦光沢トップコートを噴きました(正確には2回噴きです)。そしてこんな状態で乾燥させました。なんだか急上昇してるみたいです(笑)

DSCF1123.jpg

この状態で数日置いてあったので、もういい加減乾燥してるだろうと、スミ入れをおこないます。ちなみに磨ぎだしは行いません。ツヤツヤにする必要はないですからね〜 で、スミ入れは、これまた屋根裏部屋の男さんからヒントをいただいた絵の具です。近くの100円ショップで売ってたものを使ってみます。水彩絵の具なのですが、うまくいくでしょうか。

白と黒、そしてKING TIGER Tシャツの奴さんからアドバイスの通りに茶色も混ぜます。これを水で薄めてサラサラにして溝に流し込んで行くと、、、

DSCF1162.jpg

ん〜 思いっきりはじかれてます(笑)。これではうまく行かないですね。どうしようかと試行錯誤してみました。「やっぱりガンダムマーカーに頼るしかないのか」とガンダムマーカースミ入れ用で入れていってみると、きっちり黒く入っていくのですがはみ出た部分をアクリル溶剤で拭き取っていくと下のトップコート、さらに塗装膜まで剥がしていってしまいました。当たり前ですが。。。 う〜ん、これもいまいち。そこでやってみたのが、さきほどの水彩絵の具を水でサラサラにせず、チューブから出したままの状態で塗る、ということです。

面相筆でモールドにちょんちょんと塗っていきます。

DSCF1163.jpg

2〜3分乾かしたら水で濡らして強くしぼったティッシュで拭き取っていきます。綿棒でも試してみましたが、ティッシュのほうがうまくいくようです。

DSCF1164.jpg

写真では判り難いですが、意外とうまくいきました。で、全体的にスミ入れしてみたのがこれです。

DSCF1165.jpg

どうですか?それっぽく見えないですか。この方法の難点はやたらとティッシュを使うということでしょうか(笑)。あとは、これはエナメル塗料でスミ入れする際も同じだと思いますが、きっちりとモールドを彫っておかないとスミがモールドに残ってくれないです。筋彫りが甘かったところが結構あって、塗料で埋まってしまってスミが途切れてるところがあります。この辺は今後の課題ですね。F-14のほうで活かしたいと思います。
posted by まこっち at 05:00| Comment(6) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

【YF-23】尾翼マーキング続き

昨日の続きで尾翼にちょっと塗装をしました。エースコンバットの画面を見ていると尾翼に大きく「KT」って書いてあります(「ケストレル」のことかな?)。今日はこれを塗装します。

まずPCの適当なソフト(私はillustratorを使いました)で「KT」の文字を打ってプリントアウトします。どのくらいの大きさが合うか分からないので大・中・小のパターンを作りました。それをざっくり切り抜き、尾翼に当ててみます。

DSCF1025.jpg

どうやら小が合いそうなので、これを微調整して使うことにします。

2枚ある尾翼の表裏が必要なので4つ分プリントアウトして、裏に両面テープを貼ってざっくりと切ります。そしたらカッティングマットにマスキングテープを貼って、この上に先ほどの紙を両面テープで貼付けます。
こんな感じ↓です。

DSCF1026.jpg

あとは、このラインに沿ってマスキングテープごと切ってしまします。要らない紙の部分、「KT」の文字の部分を剥がしたら「KT」マスキングの出来上がりです!

DSCF1027.jpg

この状態でフラットホワイトを塗ってKTマーキングを施しました。あとはデカール貼って、ミサイルを接着してトップコートをしたら完成!なのですが、デカール用のシートをまだ入手しておらず、ちょっとYF-23はお休みです。早く仕上げたいのになぁ〜

明日からはまたバルキリーを進めます。
ではでは

posted by まこっち at 23:00| Comment(6) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

【YF-23】尾翼にちょっと塗装

エースコンバットでYF-23を「ラーズグリーズ」仕様にしてみると、隊長機は尾翼に赤いラインが入ってるんですね。この画像↓のトムキャットにもありますね。
http://www.acecombat.jp/ace5/img/wp/kabe31l.jpg

今日はこれを塗りました。まずはマスキングして、、、

DSCF1016.jpg


フラットレッドで塗ってマスキングテープを剥がすと、ほら!この通り。
DSCF1017.jpg

ちょっと太すぎた感もありますが、まぁ、いいでしょう。

今日はこれだけ?そう、これだけです。
最近、プラモってちょっとずつでもいいから一つのキットを丁寧に仕上げていくものなんだなとしみじみ感じます。ガンプラの場合だと毎月のように新しいキットが発売されるので、パチパチ〜と組んで「お〜 かっちょええ」ってことが多かったのですが、スケールモデルはそうはいかないですね。

でも、次に作ろうと思ってるキットに目移りしちゃって、YF-23を早く仕上げたいんですけどね(´ヘ`;)
posted by まこっち at 23:00| Comment(7) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

【YF-23】機体塗装4

前回の写真とあまり変わった感じはしないのですが、YF-23の機体底面をヤスリがけしてもう一度塗装しました。

DSCF1015.jpg

結構キレイに仕上がったので、このままいこうかなと思っております。次の工程はマーキング関連ですね。ラーズグリーズの悪魔のデカールなんてないので、どうしたもんかな〜と思っております。

ではでは

posted by まこっち at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

【YF-23】機体塗装3

今日は機体底面の塗装を行いました。昨日と同様に2倍くらいに薄めた塗料で塗りました。写真では一昨日のものとあまり変わりませんね(笑)

DSCF1007.jpg

上面は結構キレイになったのですが、底面はまだ凸凹しているところや、色が薄いところがあるのでもう1回くらいは塗装したほうがよさそうです。しかし、ここらでしっかり乾燥させたいので2〜3日置いておくことにします。

明日はまたバルキリーを進めましょ〜
ではでは

posted by まこっち at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

【YF-23】機体塗装2

今日は写真を見てもあまり進んでいるように見えないかもしれません(笑)

DSCF1002.jpg

昨日塗装した機体に1500番でヤスリがけして表面をならしました。まぁ、なんとなく筆塗りの凸凹はなくなったかな〜と思います。そこに2倍くらいに薄めた「ラーズグリーズ色」を塗っていきました。

そのまま底面を塗ってもよかったんですが、あまり塗装面を触りたくなかったので1日乾燥させて、明日、底面を塗りたいと思います。なので、明日も地味な感じです(笑)
posted by まこっち at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

【YF-23】機体塗装1

昨日の記事で「どんな迷彩にするか」悩んでいると書きましたが、うちの奥さんにも意見を求めてみました。ちなみに奥さんは私のエースコンバットの「教官」でもあります(笑)

そしたら返ってきた答えが、
「ラーズグリーズの悪魔色がいい!」

なんだそれ?ということでゲーム画面で見せてもらいました。これはかっこいい!
こんな感じ↓ですね。
http://www.acecombat.jp/ace5/img/wp/kabe31l.jpg

教官のデータで早速YF-23を「ラーズグリーズの悪魔色」にして飛んでもらいました。
か、かっこいいじゃないか!
ということで、これにすることにしました。屋根裏部屋の男さんとマエストロさんにはご意見いただいていたのに、結局迷彩にしなくてごめんなさい。

で、まずゲームのプレイバック画面をよく観て、色やマーキングを観察しました。色はどうやら限りなく黒に近いグレーという感じです。手持ちにそういう色が無かったので、これを作るところから始めました。ダークシーグレイとフラットブラックを混ぜて作ってたのですが、「もっと黒いな」「あ〜、黒くなり過ぎた」とかやってるうちに「こんなに使わんやろ!」というくらい大量の「ラーズグリーズ」色ができてしまいました(笑) まぁ、何かで使うこともあるでしょう。

それを機体に塗ってみました!

まず機体の底面
DSCF0994.jpg

そして上面
DSCF0995.jpg


結構いい感じに「限りなく黒に近いグレー」になりました。これでつや消しトップコートをするといい感じに仕上がりそうです。

明日は、表面をならしてもう一度塗装したいと思います。
ではでは


posted by まこっち at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

【YF-23】塗装開始!

今日も東京地方は雨。でも「待ってられるかい!」と塗装を開始することにしました。しかし、まだコクピット周りの接着が済んでないので、これを終わらせることに。

まず、内部を黒く塗ったコクピットです。

DSCF0984.jpg

パイロットに搭乗していただいて、HUDを付けます。
写真では見えないんですが、HUDの接着面が汚くなってしまいました。。。

DSCF0985.jpg

そしてキャノピーを接着します。キャノピー内部はフラットブラックで塗るように説明書では指定されているのですが、「そこは機体色でしょ〜」と思ったのでスカイグレイで塗りました。

DSCF0986.jpg

あとはこのキャノピーにマスキングすればいよいよ塗装に入れる訳ですが、キットの説明書を見ていると、YF-23って試作1号機と試作2号機があることが分かります。どっちで塗装しようかな〜と悩みつつ、「この機体は濃いグレイのほうが似合いそうだ」と思案している時にある考えが頭をよぎりました。

そうだ、迷彩にしよう!
(「そうだ、京都に行こう」風に)

主力戦闘機争いに負けた機体で量産されていないので迷彩塗装のYF-23なんてこの世には存在しないのですが、そこがオリジナリティがあっていいかな、と(笑) じゃあ、どんな迷彩にするんだ?というのが次の悩みです。戦闘機の迷彩塗装に特に詳しいという訳でもないので、手持ちの塗料からそれっぽいのを選ぶことにしました。

で、2パターンできそうだったのでランナーに塗ってみました。

DSCF0987.jpg

向かって左側がオリーブグリーン、フラットアース、オリーブドラブという組み合わせ。右側がダークシーグレイ、スカイグレイ、ダークグレイという組み合わせです。どっちにするか悩むな〜

みなさんはどっちがいいと思いますか?


posted by まこっち at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

【YF-23】パイロット登場!

今日、初めてマエストロ越智さんのお店に行ってきました! 越智さんは本当に「いい人!」という感じで色々とお話を聞かせてくださいました。憧れのモデラーに対面だったのでドキドキでしたが、とても楽しかったです!また遊びに行こう〜っと(・∀・)

さて、いよいよ機体の塗装!に入ろうと思ったのですが(笑)、やっぱりキャノピーも接着しちゃってから塗ったほうがいいな〜と思い直しました。キャノピー接着してしまうためには中ができてないといけません(当たり前)。という訳で、ついにパイロット登場です。

彼↓です。

DSCF0966.jpg

ま、普通のパイロットです(笑) このキットにはパイロットが付属してませんので、次に作ろうと思っているハセガワ 1/72 F-14に付属してたパイロットに出張してもらいました。F-14には別のパイロットに搭乗してもらおうと思っていますので、ちょうどよかったです。

で、色を塗ってみました。

DSCF0968.jpg

こういう小さい塗装は苦手なのですが、手をプルプルさせながら頑張って塗りました。
ちなみに色は適当です(笑) 正式には何色なのかよく知らなかったので(汗)、手元にある塗料から「これが合いそうだな〜」というのを選んで塗りました。

ちなみに、ヘルメットはフラットホワイト、パイロットスーツはオリーブグリーン、耐Gホースとベルトはフラットブラック、顔面はフラットフレッシュを塗ってガンダム・リアルタッチマーカーのイエローで立体感を出しました。

明日は機体塗装しようと思ったのですが、東京地方は雨ですね。なんとなくやめといたほうがいいような気がするのですが、何しようかな〜

ではでは


posted by まこっち at 23:00| Comment(7) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

【YF-23】塗装準備

バルキリーが接着剤の乾燥待ちなので、今日はYF-23のほうに戻ります。

前回接着した機首部分の整形とアフターバーナーの部分のマスキングを行います。

まず機首部分ですが、コクピットの中に削りカスが入らないようにキャノピーをマスキングテープで止めました。

DSCF0962.jpg

キャノピーが付くと、また完成に近づいたように錯覚しますね(笑)

で、削っていくのですが、このような曲面にはスポンジヤスリを使うようにしています。

DSCF0963.jpg

このスポンジヤスリ、「プラモつくろう」でマエストロ越智さんが使っているのを見てから真似して使ってるのですが、とても便利!曲面を残したまま表面処理するときは紙ヤスリよりやりやすいです。

写真に箱が写ってますが(笑)、切ったり削ったりするときはこのように下に置くようにしています。そうすると後で掃除が楽ですからね〜 これみたいな浅い箱が使い易いです。

機首部分、合いが悪かったところを無理矢理接着したのでかなり削ってしまいました。素直にパテ盛りしたほうがよかったかもしれないですね。。。


次はアフターバーナーにマスキングします。

DSCF0964.jpg

先日塗ったガンメタル色がはみ出ています。はみ出るように塗ったので当たり前ですね(笑) で、これを消すのですが、私はデザインナイフで削るようにしています。

DSCF0965.jpg

刃を立ててカンナ削りのように削っています。あんまり力を入れると形が変わったり、傷になったりするので軽〜くですね。

マクロスFの第1話、いい感じでしたね〜 VF-25がかっこいいです!早くプラも出ないかな〜(・∀・)

ではでは



posted by まこっち at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。