2008年07月06日

【YF-23】完成!!

本来であれば今日はスコープドッグの日ですが、完成間近ということで我慢できずYF-23の作業をしてしまいました。まずはデカール貼り。ガンダムデカールから適当なのをいくつか貼りました。ガンキャノン用を使ったためパイロット名が「KAI SHIDEN」になってます(笑)。カイさん、いつの間に飛行機乗りに?!

あとはつや消しトップコートをしたのですが、残り少なかったのでちょっとダマになって噴き出したのか、埃をいっぱいかぶったようになってしまいました。ま、また新しいトップコートを買ってきた時にもう一度やれば直るでしょう。

DSCF1455.jpg

DSCF1457.jpg

DSCF1459.jpg

プラモパークにちょっと面白い写真を貼りましたのでこちらも見てくださいね〜
http://www.plamopark.com/modules/myalbum/photo.php?lid=187
http://www.plamopark.com/modules/myalbum/photo.php?lid=188
posted by まこっち at 05:00| Comment(7) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

【YF-23】スミ入れ再び

いつもの要領(水彩絵の具で塗って固く絞ったティッシュで拭き取るという方法です)で改めてスミ入れしました。モールド彫り直したときに見えた成形色の「白に近いグレー」がいい感じだったので明るめのグレーにしました。また違った角度で飛んでる絵を撮ってみましたよ〜

DSCF1452.jpg

あとはつや消しトップコートで完成!といきたいところです。
posted by まこっち at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

【VF-23】塗装レタッチ

今日(2日)もいい天気でしたね〜 予報では曇りだったのに晴れ空でしたよ。という訳で今日は塗装向き、なのでYF-23の塗装レタッチしました。トップコートをした上から塗っているので艶が違ってしまっていますが、この後つや消しトップコートする予定なので、それで表面の艶が均一にならないかな〜と期待しております(笑)。

DSCF1447.jpg

アフターバーナーは説明書の指定通りガンメタルで塗ってあったのですが、エースコンバットの画面を見ているとラーズグリーズカラーのときは「これでもか!」と言わんばかりに銀色なんですね。なので「XF-16 フラットアルミ」を塗っちゃいました。黒っぽい機体の中でかなりいいアクセントになったと思います。

今日初めて「マエストロ」で買ってきた筆セットを使ったのですが、この筆がとても塗りやすい!いい筆はこんなにも違うものなんですね〜 これもう1セット買っておけば良かった (´Д⊂グスン 越智さ〜ん、これもう手に入らないんでしょうか?
posted by まこっち at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

【YF-23】飛んでる!

YF-23の塗装レタッチをやりたかったのですが、今日は生憎の雨。なのでそれもできず、別のことをやってみました。

機体底面によく判らないモールドがありまして、こいつを削って穴を開けることにしました。まずはピンバイスでポコポコ穴を開けて、、、

DSCF1425.jpg

デザインナイフで穴と穴を繋ぐように切り込みを入れて開口します。

DSCF1426.jpg

デコボコしているのでデザインナイフと金属ヤスリで穴の形を整形したら、こんなことに使えます!↓

DSCF1428.jpg

使っているスタンドはコトブキヤのMSスタンドminiというやつです。これが針金で機体を固定するタイプなので、機体そのものに穴を開けてそこに針金差し込んだらうまく飛ぶんじゃないかと考えたのですが、期待通りでした!ちなみにやっぱり空は青だろうと思って青色のスタンドにしました。
posted by まこっち at 05:00| Comment(5) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

【YF-23】またヤスリがけ

モールドを彫り直しましたので表面を滑らかにするために軽くヤスリがけしました。使ったのは1500番です。ちょっとお見せできるような状態ではないので(汗)、今日は写真は無しです。

心配していた尾翼の赤帯とKTと016ですが、赤帯とKTはほぼ大丈夫でした。016の1が少し欠けてしまったのでこれは塗装でレタッチする必要があります。

あと、「ラーズグリーズの悪魔」のマーキングの段差が気になっていたので、ここもヤスリがけしてみましたが段差を消すことができませんでした。カーモデルではデカールの上からクリアを厚めに塗ってヤスリがけして表面を均一にする、ということをよくやるそうですが、今回はトップコートも厚くなく、デカールでもないので表面が滑らかになる前にシールがボロボロになりそうだったので諦めました。

YF-23の次の工程は塗装のレタッチです。

posted by まこっち at 05:00| Comment(4) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

【YF-23】モールド彫り直し3

スコープドッグを作る!と言っておきながらこちらも早く完成させたいのでYF-23です。残っていた主翼右側上面と尾翼のモールドを彫り直しました。

DSCF1376.jpg

相変わらず塗装面に傷を付けてしまっています。。。 表面をならすために軽くヤスリをかけようと思うのですが、尾翼の赤帯、KTと016がぜったいかすれてしまいますよね。どうしたもんか。赤帯とKTはもう一度塗ればいいのですが016はまだ作っていないバルキリーからもってきたデカールなのでもう無いんですよね〜 モールド彫り直しをやったことを軽く後悔し始めました(笑)。
posted by まこっち at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

【YF-23】モールド彫り直し2

バルキリーはほぼ(笑)完成したということでYF-23のほうに移りましょう。スミの入り具合が気に入らないということでモールドの彫り直しをしているところでした。で今日は機首と気体状面の左主翼を彫り彫りしました。

DSCF1356.jpg

う〜〜ん、作業が粗いのが丸判りですね(汗)。とにかくモールド彫りを早く終わらせてYF-23も完成へ持って行きましょう〜
posted by まこっち at 05:00| Comment(3) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

【YF-23】モールド彫り直し

久しぶりのYF-23です!いつ以来でしょうか。。。(笑) 機体上面のスミ入れまで行ったところで放置していました。というのも、あと機体底面のスミ入れをしてつや消しトップコートで完成!にしてもよかったのですが、どうも機体上面のスミ入れ具合が気に入らず、バルキリーのファストパックでスミ入れがウマくいったらその方法でYF-23のほうもやろうと一旦放置していたのでした。

で、バルキリーのファストパックも結局は水彩絵の具でスミ入れした訳ですが、YF-23のときとの違いは筋彫りの深さです。YF-23のほうはケガキ棒でやすったら終わりにしていたのですがバルキリーのほうはそこから更にデザインナイフをモールドに対して直角に当てて彫り、モールドの幅を拡げたのでした。なのでYF-23のほうにもバルキリーと同じくらいのスミを期待するのであればモールドの幅を拡げなければなりません。

ということで、塗装した上に一度トップコートまでしていたのにまたモールド彫りを行いました。

DSCF1331.jpg

しっかり成形色のグレーが現れてバッチリはっきりのモールドになってしまいました。個人的にはスミ入れははっきりしているほうが好きなのでこのままでもいいくらいなのですが(笑)、ところどころ塗装面を傷つけてしまいましたので機体色を再度塗ってからスミ入れすることにします。
posted by まこっち at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

【YF-23】デカール貼り2

昨日作ったデカールの白糊が乾いてきたようなので、これを貼っていきます。マーキング部分を大雑把に切り抜いて透明シートを剥がしてキットに貼ると、、、

DSCF1178.jpg

こんな感じ。台紙に濡れたティッシュを押し当てるとスルスルと台紙が剥がれます。そうするとデカール貼り完了!

DSCF1179.jpg

ラーズグリーズの悪魔(というよりラーズグリーズの亡霊ですね)のマークが現れましたよ!しかし背景色を真っ黒にしたため機体色に合っていません。なので、デカールの黒い部分に機体色を塗っていきます。そうすると、、、

DSCF1199.jpg

いい感じになじんできましたね!まだデカールの端が白く見えているのでもう少し来たい色を塗る必要がありますが、オリジナルマーキングを施すのは成功しました!あとはつや消しトップコートを噴いて完成!といきたいところですね。


posted by まこっち at 05:00| Comment(4) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

【YF-23】自作デカール1

いよいよYF-23のデカール作成に入ります。当初はK-TRADINGというところのデカールシートを使おうと思っていました。クリア地のものとホワイト地のものがあるのですが、機体が黒いのでクリアでは色が透けてしまって、せっかくのデカールも綺麗に出ないようです。であればホワイト地を使うべきなのですが、インクジェットプリンタは白色がでません。なので、デカールの模様の形を綺麗に切り抜かなければ白背景が出てしまうことになります。それを避けるためには貼った後で白いところに色を塗る、もしくはデカールの模様の背景を黒にして貼る、のどちらかになります。

結局、結論としては印刷するときに黒背景を入れておいてホワイト地のものを使うということにしました。で、ホワイト地ならば以前使ったこういうもの↓が残っていたので、これを使うことにします。

DSCF1175.jpg

これはK-TRADINGのものとは違って水転写デカールのように貼るのではなく、どちらかというとシールに近い感じです。使い方は後ほど、、、

まずはデカール用のデータを用意します。今回必要なのは「ラーズグリーズの悪魔」のマーキングです。エースコンバットの公式サイトの壁紙ダウンロードコーナーにまさにそのマークの壁紙があったので、これをダウンロードして使います。著作権法にひっかかると思うので(笑)、ここではその画像を掲載しませんが、Photoshopを使ってマークを切り抜き背景を黒にしました。マークの大きさをどのくらいにすればいいか判りませんので「KT」マークを作った時と同様に大・中・小を用意して普通紙にテストプリントします。それを切り抜いてみてセロテープで貼ってみたのがこれ↓

DSCF1174.jpg

小を使ったのですが、まだ大きいようなのでこれをもう少し小さくしたものを使用します。データが準備できたら先ほどのデカールシートに印刷します。ここで注意は画像を水平方向に反転させる必要がある、ということです。ここでの印刷面はキットにくっつく面になります。なので反転させる必要があるんですね。で、プリントしたのがこれ↓

DSCF1176.jpg

左に写っている白いシートに印刷します。これをドライヤーを使ってよく乾かしたら右に写っている青いシートの裏紙を剥がして貼付けます。これで完成です。あとは両シートごと切り取って透明シートを剥がすと白糊がついているのでキットに貼り、濡れたティッシュで裏紙をこすって剥がすと完成!なのですが、白糊が定着するのに時間がかかるということで、ここから先は明日にします。なので今日は他のデカールを貼りました。

DSCF1177.jpg

キャノピー後方に貼ってあるものはキット付属のものです。尾翼にある「016」の機体番号はハセガワのVF-0Aからもってきました。限定生産版で未開封のキットだったのに。。。ちょっともったいなかったかな。
それにしてもデカール少な!(笑) 元々このキットのデカールが少なかったのですが、それにしても。。。 「NO STEP」とか貼りたかったのですが手元の余っているものがなかったので諦めました。

明日は自作したデカールを貼ります。

posted by まこっち at 05:00| Comment(3) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。