2008年04月26日

【VF-1S】ストライクパックヤスリがけ

なんだかこのまま行ったらストライク・バルキリーではなくて素のバルキリーで終わっちゃいそうだと心配になってきたので、、、ストライクパックを進めていくことにしました。

今日も作業に熱中して写真を撮り忘れていたので、いきなり完了状態です。

DSCF1066.jpg

ご覧の通り、合わせ目を消した部分が白くなってしまっています。なので、これらのパーツは塗装するしかないですね。で、背中に装着するパーツのこの面↓ですが、

DSCF1067.jpg

ここはヒケが多いので、しっかりとヤスリをかけました。その後は全てのパーツに対して、ヤスリがけしたことで消えてしまったモールドを彫っていきました。YF-23で筋彫りは練習していたので、これは簡単でした。

次はこれらのパーツを塗装してきます。
ではでは。

posted by まこっち at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この状態でコンパウンド研磨しただけでもそこそこイケますよ。
#1000〜#1500のペーパーがけした後にやれば白さは気にならない程効果あり。
Posted by KING TIGER Tシャツの奴 at 2008年04月27日 21:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94815956

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。