2008年04月25日

【VF-1S】胸パーツ製作

バーロー!酒が怖くて戦ができるか!
こんばんは、ロイ・フォッカーです。

ということで(笑)、このバルキリーはパーソナルカラーを黄色で作ります。なので胸部分の黄色いパーツは半分だけ黒く塗ります。ちなみにこのキットには赤いデカールも付属していて一条輝バージョンもできるのですが、「キミには歌があるじゃないか!」と言って女の子を平手打ちする男は嫌いですし、ロイ・フォッカーが大好きなので、パーソナル・カラーは黄色、機体番号は001で作っております。

で、まずは黄色く残る部分にスミ入れしました。

DSCF1051.jpg

次に、このパーツにマスキングしてフラットブラックを塗装。その他、胸のダクトパーツ、脇腹の部分にダークシーグレイを塗装しました。はみ出した部分は、ある程度乾いたらデザインナイフで削り落としました。

DSCF1052.jpg

これらのパーツを接着して、昨日までにできた両腕、機首をはめてみると、、、

DSCF1053.jpg

うお〜!
ロイ・フォッカー・スペシャルだ!VF-1Sだ!かっちょええ〜

ストライクパックを優先的に製作するって言ってたのに、結局バルキリー本体が進んじゃってますね。。。
posted by まこっち at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

お〜〜^。^
大分出来てきましたね♪
「お父ちゃんの部屋」参考になりましたでしょうか?
色々挑戦してみて下さいねぇ〜(笑)

昨夜は、こちらで模型仲間と食事しながらワイワイと楽しい一時を過ごしました。
気の合う仲間が集まると、何時もの事ですが、話が尽きず、気が付けば日が変わって帰宅が遅くなってしまいますわぁ(爆)

何時の日か、まこっちさんも帰郷される折には、是非播磨鉄道に来て下さいねぇ♪
ってそちらからだと、かなり時間取って来てもらわないとダメですがねぇ(笑)
Posted by 屋根裏部屋の男 at 2008年04月26日 11:01
屋根裏部屋の男さん>

ありがとうございます!
デカールについて、現在どうしようか悩み中です。どうやらこのYF-23は貴重なキットらしいので下手なことはできないな、と。。。
もう変な色に塗っちゃってますけどね!(笑)

VF-1Sのほうは上半身だけでもそれっぽい感じになってきました!このキットは脚が難関っぽいですが、コツコツ進めていこうと思います。

模型仲間との食事会、楽しそうですね〜 同じ趣味を持つ人達と一緒だと本当に時間が経つのを忘れてしまいますね。私も音楽とギターの話をしながら朝まで飲んでた、なんてことはしょっちゅうありました。最近は外で飲む事もめっきり無くなったので寂しいですが。。。

また西宮のほうに行くときにはお邪魔します!西脇←→西宮間も結構距離がありますが(笑)
Posted by まこっち at 2008年04月26日 15:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。