2008年04月22日

【VF-1S】腕の部分塗装

バトロイドバルキリーは部分ごとに完成させていこうかと思い、腕の黒い帯部分の塗装を行いました。この部分はデカールも付属しているので、それでも再現できるのですが、うまくデカールを貼る自信がなかったので(笑)、塗装することにしました。

マスキングをして、、、

DSCF1039.jpg

フラットブラックで塗装。

DSCF1040.jpg

艶のあるブラックでもよかったんですが、トップコートでつや消しにしてしまうので最初からフラットで塗ることにしました。ついでにコクピットのカバー部分も塗装しました。

これだけのことで1時間。。。 私の作業が遅いということもあると思うのですが、1つのキット仕上げるにも時間がかかるので根気が必要ですね。

ところで、悲しいお知らせが。。。
昨日、パチ組みしたというザカールですが、腰骨がポッキリいっちゃいましたorz

DSCF1041.jpg

ちょこちょこポーズ変えて遊んでたら「バキッ」って鈍い音がして (´Д⊂グスン
こういう場合はピンバイスで穴あけて真鍮線でつないで接着、って感じですかね??

posted by まこっち at 23:00| Comment(7) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マズはピンバイスでふんどしに折れた軸径の穴あけ。
穴径と同じ金属棒を適当な長さに切って、埋め込む部分にアンダーカット加工しておく。要はニッパの刃などで金属線に溝を作って抜け防止。
ふんどしに軸を入れ、軸と肉抜き部に瞬着を流してエポパテかポリパテを詰め込んでで接着。
確か胴体側がプラキャップだったと思うのでポリキャップに交換。
同様な方法で金属線を使わずボールジョイントに変更したらより動かす事が可。
Posted by KING TIGER Tシャツの奴 at 2008年04月23日 00:16
KING TIGER Tシャツの奴さん>

なるほど。よく分かりました。ありがとうございます。
Posted by まこっち at 2008年04月23日 09:51
まこっちさんも私に負けないくらい、あちこちキット作りを始めてしまいましたねぇ。
ちゃんと完成させて上げなきゃ駄目っすよ(笑)。
Posted by マエストロ at 2008年04月23日 15:36
マエストロさん>

うぅ、確かに作業中のものが増えちゃいました。。。
必ず完成させます!特にYF-23!(笑)
バルキリーは遅いかも。。。
Posted by まこっち at 2008年04月23日 17:20
まこっちさん、どうもですぅ^。^
メールのお返事、さっきお送りしましたので確認して下さいねぇ!

いや〜あれもこれもってなってくるとぉ〜なかなか完成に至らない!
なぁ〜んて事になりますからねぇ(苦笑)

おいらなんぞは気乗りしない時には、半月近く屋根裏部屋にすら上がらないって感じの時も有りますのでねぇ(^m^)>

その点で言うと、まこっちさんは毎夜作業をしてるんで、まあ心配ないかぁ(笑)
Posted by 屋根裏部屋の男 at 2008年04月23日 18:00
YF-23
スーパーパーツ乗っけちゃって、赤or青に塗ったラップを機首から後方に被せて「V-MAX発動!」
Posted by KING TIGER Tシャツの奴 at 2008年04月23日 18:34
屋根裏部屋の男さん>

メールありがとうございます!

あれこれ手を出しすぎるとどれも完成しない、ってことに陥りがちですよね〜
気をつけます(笑)

KING TIGER Tシャツの奴 さん>

なんでやねん orz
Posted by まこっち at 2008年04月24日 00:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94308341

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。