2008年03月28日

【YF-23】コクピット組み立て

今日は昨日塗装したコクピットを組み立てていきます。

その前に計器盤やコクピット左右のパネルにドライブラシをかけてスイッチ類が際立つようにします。
そう、第1回目に書いた通り、このブログではアクリル塗料以外は禁止としています。普通ドライブラシはエナメル塗料でするのですが、このブログではルール違反。そこで、これに登場してもらいます。
DSCF0696.jpg

ガンダムウェザリングマーカーのシルバーです。これはちょんちょんと塗ってハゲチョロに使うものなのですが、これを使ってドライブラシができます。と、雑誌で読んだことがあります(笑)
実は私、ドライブラシ初めてなんです(笑)
まぁ、何でもトライ&エラーです。やってみましょ〜

手順は通常のドライブラシと同様。塗料皿にマーカーを出して筆に取ります。ティッシュで筆の塗料を拭き取ってカサカサになったらパーツをサッサッとブラッシングしていきます。

で、やってみました。まずコクピット。
DSCF0698.jpg

筆から塗料の拭き取りが足りなかったのか、かなり銀色になってしまいました。。。
ロールアウトしたばかりの実験機なのにすでにボロボロ感たっぷりです(笑)
ま、雰囲気出てるからよしとしましょう(いいのか?)。

次に計器盤です。
DSCF0699.jpg

写真では分かり難いですが、コチラは結構いい感じになりました。

では組み立ていきます。A2パーツにA1、A3を接着してシートを作ります。
DSCF0695.jpg

A4にこのシート、A5(操縦桿)、A6(計器盤)をを接着してコクピットの完成です!
DSCF0700.jpg

パーツ少ないと簡単ですね(笑)
このコクピットに座るパイロットがまだ決まって無いのですが。。。

ではでは
posted by まこっち at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。