2008年03月24日

【YF-23】凸モールド→凹モールド化に挑戦!

このキットはモールドが凹ではなく凸になっています。凹モールドならスミ入れが楽なのですが、凸モールドだと塗装のときにどうしてよいもんやら分かりませんので、凸モールドの凹モールド化に挑戦したいと思います!

では、マエストロ越智さんに教えていただいた手順でやってみましょう〜

まず、凸モールドに沿って軽〜くデザインナイフでなぞっていきます。
DSCF0653.jpg

そのナイフ跡にそって、今度はケガキ針でけがいていきます。しかし、この段階でもまだ力を入れず軽〜く。
DSCF0654.jpg

全モールドにこの作業が終わったら、400番のヤスリで凸モールドを消していきます。
DSCF0655.jpg

凸モールドが消えたら、さっき掘った凹モールドに削りカスが入っているのでこれを歯ブラシで払い落として、凹モールドがはっきりするようにデザインナイフで削っていきます。
DSCF0656.jpg

これで凹モールドの完成!です。
直線がガタガタしているところもありますが、初めてにしては上出来ではないでしょうか。
DSCF0658.jpg

なんか写真が明るすぎてモールドがよく見えないですね。ごめんなさい。フラッシュ無しなんだけどな〜

これを機体の上部パーツ、底部パーツ、尾翼2枚に行っていきます。
これは時間がかかりそうだ、、、
でも頑張ってくぞ〜

posted by まこっち at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まこっとさん。
丁寧な作業風景堪能させていただいております。「筋彫り」のコツを体得してしまえば飛行機プラモは凄く楽しくなりますよ。
そう、飛行機モデルには何でパイロットフィギュアがないんでしょうかねぇ。
Posted by マエストロ at 2008年03月25日 20:21
マエストロさん>

ありがとうございます!丁寧だなんて、、、マエストロさんに言われちゃうと恐縮してしまいます。
だんだん「筋彫り」が楽しくなってきました。また何個か飛行機モデルを作ってしまいそうな勢いです(笑)

そうなんですよねぇ パイロットフィギュア、付属しておないので困ってしまいました。
Posted by まこっち at 2008年03月25日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。