2008年08月24日

【武蔵】艦橋製作2

私の甥っ子が船が好きで艦船プラモをちょこちょこ作ってるのですが、完成品を見せてもらうとパーツをゲートから切り出して接着してるだけのものなんですね。本人はそれで満足してるようなのですが、塗装したらもっとかっこよくなるよ!ということを教えたいと思っています。そこで、この武蔵は凝ったことはせず小学生でも真似できるような作り方をしたいと思います。自分が早く武蔵の姿を見たいだけということもありますが(笑)。

工程としては
・ゲート処理、パーティングライン処理はできるだけやる。
・合わせ目消しもできるだけやる。
・パテ埋めはいきなりレベルを上げてしまいそうなのでやらず、
 できるだけパーツそのままで作る。
・エアブラシは使わない。
(つ〜か、持ってない 笑)
という感じでしょうか。

で、艦橋の接着が乾いたので合わせ目を消しました。

DSCF1614.jpg

ヤスリは使わずにデザインナイフのカンナがけで処理しました。ガンプラの簡単製作風ですね。その後、艦橋の屋上(っていうのかな? 笑)部分のパーツをパーティングライン処理して接着したのですが、途中、一つパーツを紛失してしまい、その捜索に30分もかかってしまいました(涙)

DSCF1617.jpg

艦橋の後ろに写っているパーツも艦橋に付くのですが、これは上下で2つのパーツになっています。接着して合わせ目を埋めたほうがよさそうなので、流し込み接着剤をたっぷりつけて接着しました。例によってこれも洗濯バサミの餌食になります(笑)。

DSCF1618.jpg

posted by まこっち at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 戦艦 武蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まこつちさん、こんにちは^。^

ハハハァ〜!
甥っ子さんにも作れるように。。。
良いですねぇ〜!
そう言うのも作例としては有りですよねぇ!

洗濯バサミの餌食(笑)
そう言われて見ると、確かに「ワニ」に食い付かれたぁ〜ようなぁ絵図らですなぁ(爆)
Posted by 屋根裏部屋の男 at 2008年08月25日 12:59
甥っ子に見せて「かっこいい!でも無理!」って言われたら元も子もないですからねぇ。

なかなか食欲旺盛なハサミワニ達です(笑)
Posted by まこっち at 2008年08月25日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105233491

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。