2008年08月07日

【F-14】機首筋彫り4

機首の反対側もモールド彫り直しをしました。これでやっと機首は終わりです。

DSCF1571.jpg

こっち側はバルカンがある曲面のところに注意が必要でした。で、そのバルカンですが、発射口がただの平面になってたのでピンバイスで穴を開けました。

DSCF1572.jpg

0.5mmで開けたのですが、なんか雰囲気出てないな〜 本物はどうなってるんだろ??
posted by まこっち at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | F-14(休止中) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まこっちさん、毎度ぉ〜〜〜!
夏休み前で少々ドタバタとしております;
昨夜は10時頃には夢の中でしたぁ(笑)

バルカンの穴!
難しい所でしょうがぁ〜雰囲気で良いんじゃないですかなぁ(笑)

失敗したら、埋めれば良いんですよぉ!

なぁ〜〜んてぇ無責任な事書いるなぁ!
すまん(笑)
Posted by 屋根裏部屋の男 at 2008年08月07日 23:55
屋根裏部屋の男さん>

> 失敗したら、埋めれば良い
確かに!(笑)
ネットで写真探してみると結構大口開けてるようなので大胆に削っちゃおうと思ってます。失敗したら埋めればいいですし(笑)
Posted by まこっち at 2008年08月08日 00:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。