2008年09月06日

【武蔵】高角砲の製作

今日は高角砲(と、取説に書いてあった)の製作です。パーツをランナーから切り出し、ゲート、パーテーションライン処理です。こんなパーツ構成になっています。

DSCF1672.jpg

これらを使って、こういうように↓する訳ですが、

DSCF1673.jpg

接着するところがないんです、困った。普通なら「こことここが接して接着するんだろうな」という所があるはずなのですが、これにはどう考えてもありません。じゃあ、この機銃の成形は何なんだと(笑)。裏から見るとこんな感じです。

DSCF1674.jpg

結局、赤丸の辺りを流し込み接着剤で接着しました。きっちり面で接してる訳ではないので、ちょっと不安が残りますが。。。仕方ないですね。
で、完成はこんな感じです。

DSCF1675.jpg

合わせ目消したほうがいいのかな、とも思ったのですが、ここで砲の方向を変えるはずだと判断し(笑)、そのままにしておくことにしました。

DSCF1676.jpg

お〜 どんどん要塞っぽくなってきました。これ見て要塞って言ってるとロボダッチ思い出しますね(笑)

posted by まこっち at 05:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 戦艦 武蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。