2008年08月06日

【F-14】機首筋彫り3

3ヶ月以上も前に済ませていた機首の筋彫りですが、YF-23、バルキリーで経験したことをふまえるとこれではモールドが浅すぎて筆塗り塗装したらモールドがうまってしまう!ということでモールドを掘り直しです。

すでに1回掘ってあるのでデザインナイフでけがいていってモールドの幅を拡げるだけなんですが、片側だけでも1時間きっちりかかってしまいました。。。

DSCF1569.jpg

モールド彫りはいつまで続くことやら。。。
あと主翼片側とでっかい機体が残ってます、トホホ。もう絶対凸モールドのキットは買わないぞ!と誓うのであった。
posted by まこっち at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | F-14(休止中) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

【RSC】上腕部製作

また更新が滞ってしまった。。。ちょっとずつでも毎日進めないとですね。

で、久しぶりにスコープドッグです。前回接着したもののうち、上腕部分をヤスリがけしました。

DSCF1566.jpg

ちなみにこの部分と肩部分ですが、こういうようにすると後ハメが可能です。

DSCF1567.jpg

今回はポーズ固定で作るし面倒なので(笑)、全部をこうはしないですが。参考までに。
posted by まこっち at 13:16| Comment(2) | TrackBack(0) | スコープドッグRSC(休止中) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

【F-14】パイロットいろいろ

昨日書いたはずの記事が何故か消えていたので(涙)、もう一度同じネタで。

F-14のパイロットが背が低いのが気になったので、他のパイロット2人を面接しました。まずはこの方。F-14と同じハセガワの1/72 F-18 ホーネット付属のパイロットです。

DSCF1541.jpg

頭の位置も肩の位置もピッタリ!と思ったのですが、、、

DSCF1542.jpg

スタイルが良すぎるのか、脚が長くて腰が浮いています(汗)。ジェット戦闘機の中で空気椅子はさすがにきつかろう(笑)。どうせ見えないからフットペダルを削ってもいいんですけどね。

で、もう一人はこの方。

DSCF1543.jpg

ぎゃ〜!首が無い!
というのはそういうパーツ分割になってるからですね。この方はVF-0A付属のパイロットです。肩の位置を見るとちょうどいいです。

DSCF1544.jpg

腰も浮いておらずちゃんと座ってます!素晴らしい!

この人がピッタリということはやっぱりロイ・フォッカー・スペシャルで作ることになるのかな。。。
posted by まこっち at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | F-14(休止中) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。