2008年06月01日

【VF-1S】ストライクパックヤスリがけ

リベットのモールドの問題が未解決ですが、とりあえず先に進めましょう。ストライクパックのヤスリがけで残るパーツは背中に付く部分です。これもリベットモールドはケガキ棒で穴を開けて、円○モールドは0.5mmピンバイスで穴を掘りました。

DSCF1295.jpg

この写真でピンバイスで開けた穴とケガキ棒で開けた穴の違いが分かるかな〜?ケガキ棒のほうは掘った分のプラが外に出ていないのですぐ埋まってしまいそうです。やっぱり0.15〜0.3mmくらいのドリル刃を買ってこないとダメっぽいですね。代替品でうまくいかないときは買わざるを得ないです。
posted by まこっち at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。