2008年04月15日

【VF-1S】脚の製作1

はてさて、昨日のお約束通り、ガンダムマーカーのリアルタッチマーカーを使ってスミ入れをする手順を説明したいと思います。ただ、「私はこうしている」というだけで参考になるかどうかは。。。

まず、パーツのミゾにリアルタッチグレー2(このパーツは白ですから)を塗ります。

DSCF1011.jpg

塗るというより、ちょんちょん色を載せていく感じかもしれません。リアルタッチグレー2は薄い色なのでムラができやすいです。しっかりインク(マーカーの場合、塗料というよりこの表現のほうが合ってる気がします 笑)を載せていくのがコツかなと思います。はみ出しても気にしません。

で、そのはみ出した部分をぼかしペンで拭き取ります。ぼかしペンのペン先は頻繁にティッシュで拭き取ります。でないと、まんだらな汚い色が白いパーツについてしまいます。

DSCF1010.jpg

この時のコツは、ミゾ部分にぼかしペンが触れないように気をつけること、です。触れてしまうと、せっかく入れたスミがムラになってしまいます。

これで完成なのですが、マーカーでのスミ入れはエナメル塗料が使える方にはオススメしません。というのも、マーカーの場合、流し込みということができないのでかなり面倒です(笑) しかも、綿棒でガシガシ拭き取るという訳にもいかず、肩がこります。。。

さて、マクロスによく出てくるマイナスモールド(って言い方は合ってるのか??)ですが、最初にガンダムマーカー スミ入れ用ブラック細ペンを使って広い部分を塗ってしまいます。

DSCF1013.jpg

このペンもムラになりやすいのでしっかり塗っておきます。そしたら、先ほどのスミ入れの要領で周りの枠に色をつけます。

DSCF1014.jpg

こんな感じでできあがりです。恐らくデカールを使うよりキレイじゃないかな〜と思います。

ではでは


posted by まこっち at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。