2008年04月10日

【YF-23】塗装開始!

今日も東京地方は雨。でも「待ってられるかい!」と塗装を開始することにしました。しかし、まだコクピット周りの接着が済んでないので、これを終わらせることに。

まず、内部を黒く塗ったコクピットです。

DSCF0984.jpg

パイロットに搭乗していただいて、HUDを付けます。
写真では見えないんですが、HUDの接着面が汚くなってしまいました。。。

DSCF0985.jpg

そしてキャノピーを接着します。キャノピー内部はフラットブラックで塗るように説明書では指定されているのですが、「そこは機体色でしょ〜」と思ったのでスカイグレイで塗りました。

DSCF0986.jpg

あとはこのキャノピーにマスキングすればいよいよ塗装に入れる訳ですが、キットの説明書を見ていると、YF-23って試作1号機と試作2号機があることが分かります。どっちで塗装しようかな〜と悩みつつ、「この機体は濃いグレイのほうが似合いそうだ」と思案している時にある考えが頭をよぎりました。

そうだ、迷彩にしよう!
(「そうだ、京都に行こう」風に)

主力戦闘機争いに負けた機体で量産されていないので迷彩塗装のYF-23なんてこの世には存在しないのですが、そこがオリジナリティがあっていいかな、と(笑) じゃあ、どんな迷彩にするんだ?というのが次の悩みです。戦闘機の迷彩塗装に特に詳しいという訳でもないので、手持ちの塗料からそれっぽいのを選ぶことにしました。

で、2パターンできそうだったのでランナーに塗ってみました。

DSCF0987.jpg

向かって左側がオリーブグリーン、フラットアース、オリーブドラブという組み合わせ。右側がダークシーグレイ、スカイグレイ、ダークグレイという組み合わせです。どっちにするか悩むな〜

みなさんはどっちがいいと思いますか?


posted by まこっち at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。