2008年04月20日

【F-14】仮組みしちゃいました。

屋根裏部屋の男さんに教えていただいたのでテレビで「ステルス」観ました!F-18やらフランカーやら出てきて、戦闘機好きにはたまらない映画でしたね〜 主役の最新鋭機は機首がどうしてもイカの丸焼きに見えてしまって、、、もうちょっとなんとかならんの?というデザインでした。

さて、YF-23もまだ仕上がっていないというのに我慢できなくなってしまい、F-14を仮組みしちゃいました!楽しいですよねぇ、仮組み。私は大好きです。主要なパーツだけ切り出して軽くゲート処理して組んでみました。

DSCF1030.jpg

DSCF1031.jpg

DSCF1032.jpg

かっこいいです!めちゃめちゃかっこいい!
小学生の頃、F-4ファントムIIの次にこのトムキャットが好きでした。確か映画「トップガン」の主役機でもありましたね〜 あの映画、私が中学1年生のときに公開されたのですが、初めて子供達だけで観に行った映画でした。「トムキャットが飛んでるところが見られる!」というだけで大興奮でした。

で、このキットはハセガワの1/72で数多く細かいモールドが施されているのですが、全て凸モールド。。。これはE3という品番ですが、E14だったら凹モールドだったかもしれないですね。本当、YF-23とは比べ物にならないくらい細かくモールドが入っているので、筋彫りが完了するのが先か、私の神経がまいってしまうのが先か、という思いにかられてしまいます(笑)。しかし、ネットショップで安売りだったとは言え、買ったからには完成させます!

そして、マエストロさんのブログにコメントで書いてしまったのでネタバレしていますが、このトムキャットは「あの人」仕様で作ろうと思ってます!なんか私の場合、実在する飛行機よりも実在しない飛行機を妄想するのが好きみたいです(笑)

posted by まこっち at 23:00| Comment(5) | TrackBack(0) | F-14(休止中) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

【VF-1S】機首、胸部スミ入れ

今日はバルキリーの機首と胸部にスミ入れしました。

DSCF1029.jpg

例によってガンダムマーカーのリアルタッチマーカーでスミ入れしていったのですが、これだけ細かいモールドがあるとかなり大変です。。。早くもリアルタッチマーカーを使ったことを後悔しはじめました(笑) 
屋根裏部屋の男さんが勧めてくれたアクリル絵の具でのスミ入れにすればよかったですね。
posted by まこっち at 23:00| Comment(6) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

【YF-23】尾翼マーキング続き

昨日の続きで尾翼にちょっと塗装をしました。エースコンバットの画面を見ていると尾翼に大きく「KT」って書いてあります(「ケストレル」のことかな?)。今日はこれを塗装します。

まずPCの適当なソフト(私はillustratorを使いました)で「KT」の文字を打ってプリントアウトします。どのくらいの大きさが合うか分からないので大・中・小のパターンを作りました。それをざっくり切り抜き、尾翼に当ててみます。

DSCF1025.jpg

どうやら小が合いそうなので、これを微調整して使うことにします。

2枚ある尾翼の表裏が必要なので4つ分プリントアウトして、裏に両面テープを貼ってざっくりと切ります。そしたらカッティングマットにマスキングテープを貼って、この上に先ほどの紙を両面テープで貼付けます。
こんな感じ↓です。

DSCF1026.jpg

あとは、このラインに沿ってマスキングテープごと切ってしまします。要らない紙の部分、「KT」の文字の部分を剥がしたら「KT」マスキングの出来上がりです!

DSCF1027.jpg

この状態でフラットホワイトを塗ってKTマーキングを施しました。あとはデカール貼って、ミサイルを接着してトップコートをしたら完成!なのですが、デカール用のシートをまだ入手しておらず、ちょっとYF-23はお休みです。早く仕上げたいのになぁ〜

明日からはまたバルキリーを進めます。
ではでは

posted by まこっち at 23:00| Comment(6) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

【YF-23】尾翼にちょっと塗装

エースコンバットでYF-23を「ラーズグリーズ」仕様にしてみると、隊長機は尾翼に赤いラインが入ってるんですね。この画像↓のトムキャットにもありますね。
http://www.acecombat.jp/ace5/img/wp/kabe31l.jpg

今日はこれを塗りました。まずはマスキングして、、、

DSCF1016.jpg


フラットレッドで塗ってマスキングテープを剥がすと、ほら!この通り。
DSCF1017.jpg

ちょっと太すぎた感もありますが、まぁ、いいでしょう。

今日はこれだけ?そう、これだけです。
最近、プラモってちょっとずつでもいいから一つのキットを丁寧に仕上げていくものなんだなとしみじみ感じます。ガンプラの場合だと毎月のように新しいキットが発売されるので、パチパチ〜と組んで「お〜 かっちょええ」ってことが多かったのですが、スケールモデルはそうはいかないですね。

でも、次に作ろうと思ってるキットに目移りしちゃって、YF-23を早く仕上げたいんですけどね(´ヘ`;)
posted by まこっち at 23:00| Comment(7) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

【YF-23】機体塗装4

前回の写真とあまり変わった感じはしないのですが、YF-23の機体底面をヤスリがけしてもう一度塗装しました。

DSCF1015.jpg

結構キレイに仕上がったので、このままいこうかなと思っております。次の工程はマーキング関連ですね。ラーズグリーズの悪魔のデカールなんてないので、どうしたもんかな〜と思っております。

ではでは

posted by まこっち at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

【VF-1S】脚の製作1

はてさて、昨日のお約束通り、ガンダムマーカーのリアルタッチマーカーを使ってスミ入れをする手順を説明したいと思います。ただ、「私はこうしている」というだけで参考になるかどうかは。。。

まず、パーツのミゾにリアルタッチグレー2(このパーツは白ですから)を塗ります。

DSCF1011.jpg

塗るというより、ちょんちょん色を載せていく感じかもしれません。リアルタッチグレー2は薄い色なのでムラができやすいです。しっかりインク(マーカーの場合、塗料というよりこの表現のほうが合ってる気がします 笑)を載せていくのがコツかなと思います。はみ出しても気にしません。

で、そのはみ出した部分をぼかしペンで拭き取ります。ぼかしペンのペン先は頻繁にティッシュで拭き取ります。でないと、まんだらな汚い色が白いパーツについてしまいます。

DSCF1010.jpg

この時のコツは、ミゾ部分にぼかしペンが触れないように気をつけること、です。触れてしまうと、せっかく入れたスミがムラになってしまいます。

これで完成なのですが、マーカーでのスミ入れはエナメル塗料が使える方にはオススメしません。というのも、マーカーの場合、流し込みということができないのでかなり面倒です(笑) しかも、綿棒でガシガシ拭き取るという訳にもいかず、肩がこります。。。

さて、マクロスによく出てくるマイナスモールド(って言い方は合ってるのか??)ですが、最初にガンダムマーカー スミ入れ用ブラック細ペンを使って広い部分を塗ってしまいます。

DSCF1013.jpg

このペンもムラになりやすいのでしっかり塗っておきます。そしたら、先ほどのスミ入れの要領で周りの枠に色をつけます。

DSCF1014.jpg

こんな感じでできあがりです。恐らくデカールを使うよりキレイじゃないかな〜と思います。

ではでは


posted by まこっち at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

【VF-1S】腕の製作2

YF-23は乾燥待ちのため、今日はバルキリーの製作を進めます。

前回、合わせ目を消した腕にスミ入れをしていきました。ちなみに、腕に付くストライクパック(スーパーパック?)も一緒にスミ入れしようかと思ったのですが、ストライクパックのパーツはどれも白化しやすいようで、「これではせっかく合わせ目消したのに台無し」状態になってしまいました。とほほ。。。
ストライクパックは塗装しなけりゃいかんな〜ということで、スミ入れは塗装の後です。

で、これ↓がスミ入れした腕です。

DSCF1008.jpg

スミ入れには、写真にも写っているリアルタッチマーカーを使いました。白色のパーツなのでリアルタッチグレー2(ちょっと薄いグレーですね)にしました。前腕部分のマイナスモールド(って言うのかな?マクロスによくでてくるマークですね)のところは、まずガンダムマーカーの黒で広い部分を塗って、その後、周りの枠をリアルタッチマーカーでスミ入れしました。

その手順も写真を撮っておけばよかったですね。明日は脚をスミ入れするので、そのとき撮影しておきます。

ではでは

posted by まこっち at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

【YF-23】機体塗装3

今日は機体底面の塗装を行いました。昨日と同様に2倍くらいに薄めた塗料で塗りました。写真では一昨日のものとあまり変わりませんね(笑)

DSCF1007.jpg

上面は結構キレイになったのですが、底面はまだ凸凹しているところや、色が薄いところがあるのでもう1回くらいは塗装したほうがよさそうです。しかし、ここらでしっかり乾燥させたいので2〜3日置いておくことにします。

明日はまたバルキリーを進めましょ〜
ではでは

posted by まこっち at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

【YF-23】機体塗装2

今日は写真を見てもあまり進んでいるように見えないかもしれません(笑)

DSCF1002.jpg

昨日塗装した機体に1500番でヤスリがけして表面をならしました。まぁ、なんとなく筆塗りの凸凹はなくなったかな〜と思います。そこに2倍くらいに薄めた「ラーズグリーズ色」を塗っていきました。

そのまま底面を塗ってもよかったんですが、あまり塗装面を触りたくなかったので1日乾燥させて、明日、底面を塗りたいと思います。なので、明日も地味な感じです(笑)
posted by まこっち at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

【YF-23】機体塗装1

昨日の記事で「どんな迷彩にするか」悩んでいると書きましたが、うちの奥さんにも意見を求めてみました。ちなみに奥さんは私のエースコンバットの「教官」でもあります(笑)

そしたら返ってきた答えが、
「ラーズグリーズの悪魔色がいい!」

なんだそれ?ということでゲーム画面で見せてもらいました。これはかっこいい!
こんな感じ↓ですね。
http://www.acecombat.jp/ace5/img/wp/kabe31l.jpg

教官のデータで早速YF-23を「ラーズグリーズの悪魔色」にして飛んでもらいました。
か、かっこいいじゃないか!
ということで、これにすることにしました。屋根裏部屋の男さんとマエストロさんにはご意見いただいていたのに、結局迷彩にしなくてごめんなさい。

で、まずゲームのプレイバック画面をよく観て、色やマーキングを観察しました。色はどうやら限りなく黒に近いグレーという感じです。手持ちにそういう色が無かったので、これを作るところから始めました。ダークシーグレイとフラットブラックを混ぜて作ってたのですが、「もっと黒いな」「あ〜、黒くなり過ぎた」とかやってるうちに「こんなに使わんやろ!」というくらい大量の「ラーズグリーズ」色ができてしまいました(笑) まぁ、何かで使うこともあるでしょう。

それを機体に塗ってみました!

まず機体の底面
DSCF0994.jpg

そして上面
DSCF0995.jpg


結構いい感じに「限りなく黒に近いグレー」になりました。これでつや消しトップコートをするといい感じに仕上がりそうです。

明日は、表面をならしてもう一度塗装したいと思います。
ではでは


posted by まこっち at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。