2008年03月31日

【マクロス】こっちも着手

YF-23は今、表面処理をしています。しゅっしゅか、しゅっしゅかヤスリがけしております。明日の記事で現状を報告します。

そんな、特に報告することがないときに書くことがないので困るなぁ〜という思いと、ひとつのキットに集中してるとだんだん飽きてくるという悪いクセがあるので(笑)、作りかけで積まれている沢山のキット達をちょっとずつ完成させていこうかと思います。

で、選んだのがこの人達↓

DSCF0861.jpg

ハセガワの1/72 VF-1S ストライク・バトロイド・バルキリーとWAVEのVF-0Sです。

VF-1Sのバトロイド・バルキリーはハセガワがロボットプラモを作ったということで世間を驚かせたというキットですね。プラモ初心者でも気軽に手が出せるようにスナップフィットになっているのですが、やはりバンダイほどの精度はなく、、、関節が結構ふにゃふにゃしてます。

DSCF0863.jpg

こっちは軽くゲート処理をしてパチ組みした状態で放置されてました(笑) 数年前のことなので結構作業が粗いですね。。

で、VF-0Sですが、こちらはノンスケールです。スナップフィットモデルとなっており、しかもデカールを全て貼ると塗装しなくても設定色を再現できるというスグレもの!
コクピット辺りが黒くなっているのはそのデカールを貼ってあるからなのですが、シワシワになってて台無しですね。。。(涙)

DSCF0864.jpg

とりあえず合わせ目消したけどヤスリがけはまだで、中途半端にスミ入れしてあるという状態です。。。
いやはや酷い(笑)

これらをYF-23の合間に完成させようと思います。まずはVF-1S ストライク・バルキリー
を、成形色を活かした「ガンプラ風簡単仕上げ」で作っていきたいと思います。

posted by まこっち at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | VF-1S(ほぼ完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

【ツール】撮影スタジオ

今日はYF-23の話題から外れるのですが、amazonでいいものを購入したので、ご紹介!

簡易撮影スタジオ「ロアス 撮影ブース DCA-069」と照明の「KOKUYO キレイに撮りデジカメライト (DG-L1)」です。
DSCF0852.jpg

Webサイト制作という業種を職業にしているため小物のデジカメ撮影がちょくちょく必要になります。そんなとき便利だな〜と思って購入してみました。しかもプラモ撮影にもバッチリ活用できますしね!!

で、テスト撮影をしてみました。
以前、スミ入れ、つや消しトップコートをしたタカラトミーのアクティックギア「スコープドッグターボカスタム」です。

DSCF0853.jpg

おぉ〜!綺麗に撮影されるじゃないですか!

次は、まだトップコートしていない、部分塗装とスミ入れをしたHGUCガンダムです。
DSCF0856.jpg

つや消しトップコートしてなくても、そんなにツヤツヤに写らないですね。いい感じです。

ちなみにこの簡易スタジオ、結構大きくてガンプラのMGならサザビー、ニューガンダムくらいなら余裕で収まります。プラモ撮影にはもってこいですね(笑) いい買い物をしました。

YF-23が完成したらこれで撮影します!
背景の青色もいい感じに合いそうです。

posted by まこっち at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

【YF-23】ミサイル組み立て

コクピットの次はミサイルを組み立てておきましょう〜
(組み立てが楽しいもんでw)

A17(ミサイル4本)とB16(ミサイルハンガー、って言うんだっけ?)は接着面が小さいので持ち手が付けづらいです。なのでランナーに付いたままの状態で塗装してしまいます。
DSCF0701.jpg

A17にダークシーグレイ、B16にフラットホワイトを塗りました。写真は筆塗りで2度塗りした状態です。

で、乾いてきたらランナーから切り取って、ゲートが付いていた部分、塗りが足りなかった部分を塗装します。また乾いたら接着して完成!
接着面が小さいので通常の接着剤ではくっつきにくいので瞬間接着剤で接着しました。
DSCF0702.jpg

ちなみに、写真ではミサイルの筋にスミ入れしてありますが、これはガンダムリアルタッチマーカーで行いました。その手順は機体のスミ入れの時に説明したいと思います。

ではでは

posted by まこっち at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

【YF-23】コクピット組み立て

今日は昨日塗装したコクピットを組み立てていきます。

その前に計器盤やコクピット左右のパネルにドライブラシをかけてスイッチ類が際立つようにします。
そう、第1回目に書いた通り、このブログではアクリル塗料以外は禁止としています。普通ドライブラシはエナメル塗料でするのですが、このブログではルール違反。そこで、これに登場してもらいます。
DSCF0696.jpg

ガンダムウェザリングマーカーのシルバーです。これはちょんちょんと塗ってハゲチョロに使うものなのですが、これを使ってドライブラシができます。と、雑誌で読んだことがあります(笑)
実は私、ドライブラシ初めてなんです(笑)
まぁ、何でもトライ&エラーです。やってみましょ〜

手順は通常のドライブラシと同様。塗料皿にマーカーを出して筆に取ります。ティッシュで筆の塗料を拭き取ってカサカサになったらパーツをサッサッとブラッシングしていきます。

で、やってみました。まずコクピット。
DSCF0698.jpg

筆から塗料の拭き取りが足りなかったのか、かなり銀色になってしまいました。。。
ロールアウトしたばかりの実験機なのにすでにボロボロ感たっぷりです(笑)
ま、雰囲気出てるからよしとしましょう(いいのか?)。

次に計器盤です。
DSCF0699.jpg

写真では分かり難いですが、コチラは結構いい感じになりました。

では組み立ていきます。A2パーツにA1、A3を接着してシートを作ります。
DSCF0695.jpg

A4にこのシート、A5(操縦桿)、A6(計器盤)をを接着してコクピットの完成です!
DSCF0700.jpg

パーツ少ないと簡単ですね(笑)
このコクピットに座るパイロットがまだ決まって無いのですが。。。

ではでは
posted by まこっち at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

【YF-23】コクピット製作(塗装)

今日はコクピットを作っていきます。これを先に作っておかないと機体が接着出来ないので。

まずはA2パーツの座面部分にオリーブドラブをペタペタと塗っていきます。
DSCF0690.jpg

机を汚さないように新聞紙などを敷きましょうね。で、写真は割り箸に両面テープを巻いて持ち手にしています。小さいパーツはこうやって塗っていくと便利です。

A2パーツの座面以外の部分、A1、A3にスカイグレイを塗って、A4に説明書通りにフラットブラック、スカイグレイを塗ります。
DSCF0691.jpg

A6パーツにフラットブラック、パークグリーンを塗ります。
DSCF0692.jpg

ちなみに写真を取り忘れましたが、A5の操縦桿は小さいパーツですので、ランナーに付いた状態でフラットブラック、スカイグレイを塗りました。

明日はこれらを組み立てます!


posted by まこっち at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

【YF-23】筋彫りその3

今日は機体上面(って言い方が正しいのかどうかは分かりませんが、、、)の筋彫りです。
DSCF0688.jpg

さぁ、作業していこうと思ったところで、

今週の山場ぁ!!(ボヤッキー風)

こんな湾曲した面にモールドが、、、
DSCF0689.jpg

これを筋彫りしていくのは筋彫り初心者の私には無理。。。

で、「本当にこんなところにラインがあるのかよ〜」と思いYF-23の画像を検索して、このサイト↓を見てみると、
http://www.fas.org/man/dod-101/sys/ac/f-23.htm

それらしいラインは見当たりません。ということでこんなモールドは無かったということにして削って消してしまいました(笑)

posted by まこっち at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

【YF-23】筋彫りその2

昨日は尾翼の筋彫りを終わらせたので、今日は機体底面の筋彫り作業です。
DSCF0686.jpg

今日もこんな感じで進めております〜
DSCF0684.jpg

筋彫りだけだとあまり絵的に面白味がないので(笑)、ちょっとしたアイデアを。
仮組みしてバラした後って「これって左だっけ、、、右だっけ、、、」ということになりがちです。そういうときはこんな風にパーツの裏側にマジックでパーツの番号を書いておくと便利!
DSCF0687.jpg

言われてみれば「当たり前やん!」というようなことですが、意外と気付いていない人がいるんですよね〜
まぁ、裏側も見えるパーツだと困りますが(笑)
あ、ヤスリがけのときに消えるかな?


posted by まこっち at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

【YF-23】凸モールド→凹モールド化に挑戦!

このキットはモールドが凹ではなく凸になっています。凹モールドならスミ入れが楽なのですが、凸モールドだと塗装のときにどうしてよいもんやら分かりませんので、凸モールドの凹モールド化に挑戦したいと思います!

では、マエストロ越智さんに教えていただいた手順でやってみましょう〜

まず、凸モールドに沿って軽〜くデザインナイフでなぞっていきます。
DSCF0653.jpg

そのナイフ跡にそって、今度はケガキ針でけがいていきます。しかし、この段階でもまだ力を入れず軽〜く。
DSCF0654.jpg

全モールドにこの作業が終わったら、400番のヤスリで凸モールドを消していきます。
DSCF0655.jpg

凸モールドが消えたら、さっき掘った凹モールドに削りカスが入っているのでこれを歯ブラシで払い落として、凹モールドがはっきりするようにデザインナイフで削っていきます。
DSCF0656.jpg

これで凹モールドの完成!です。
直線がガタガタしているところもありますが、初めてにしては上出来ではないでしょうか。
DSCF0658.jpg

なんか写真が明るすぎてモールドがよく見えないですね。ごめんなさい。フラッシュ無しなんだけどな〜

これを機体の上部パーツ、底部パーツ、尾翼2枚に行っていきます。
これは時間がかかりそうだ、、、
でも頑張ってくぞ〜

posted by まこっち at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

【YF-23】仮組みしました

パッケージを開けたらまず仮組みしてみましょう〜!
機体全体のフォルムが見えてモチベーションが上がってきます。

ランナーからパーツを切り離して、合わせていくのですが、
こんなところにゲートが。。。
CA330627.jpg

「もうちょっと考えてほしいな」とか考えながらゲート跡を削ってると、少し削り過ぎてしまいまいた。。。orz
ここは後でパテで埋めることとしましょう。

主翼にあるゲート跡はこれくらい残して、後で全体的にペーパーがけする時にきれいにすることにします。
CA330626.jpg


で、仮組みしてみるとこんな感じ↓
CA330629.jpg

やっぱりこうやって組んでみるとかっこいい!
実はこのYF-23、本当はF-22が欲しくて買いに行ったのですが無くて、仕方ないな〜と買ったものだったのでした。それだけにそんなに思い入れが無かったのですが(笑)、その姿を見ると「かっこいい!早く完成させたい!」と感じますね。


それにしても、、、
精度の高いガンプラに慣れているせいか、パーツの合いが悪いように感じてしまいます。
主翼部分をテープで止めるとこんなに↓隙間が空いてしまうから(笑)
CA330628.jpg

なんか鳥のくちばしみたいですね(笑)
posted by まこっち at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

【YF-23】製作開始!

今日からブログを始めます!よろしくお願いします。

お父さんは働いてるから時間がない!
お父さんには子供がいるからラッカー塗料が使えない!
お父さん家は狭いからエアブラシを使うスペースなんてない!

ってことが多いと思います。

私もそのような環境にある父親なのですが、ちょこちょことプラモを作りながらブログにしていくことで、「プラモを始めたいけどな、、、」と躊躇しているお父さん達の背中を押せればなと思っております。

ちなみに私のプラモの腕は初心者級です(笑)
なので、失敗もいっぱいあるとか思いますが、そこはご容赦ください。。。

ここで、このブログのルールを決めます!
・できるだけ簡単仕上げ!(なんせ初心者なもので、、、)
・使う塗料はアクリルのみ!(ラッカー、エナメル禁止)
・エアブラシ使用禁止!(使おうにも持ってない。。。)
・でもスプレーはO.K.!(トップコートに必要ですしね)


で、記念すべき第1作目のキットはこれ!↓
DSCF0650.jpg

タミヤ(中身はイタレリ製)のYF-23です。

なぜこれなのかと言いますと、、、
そもそもこのキットはエースコンバットというゲームをやっているときに勢いで買ったけど作らず積んであったものなのですが、プロモデラー越智信善さんのブログにコメントを書いているうちに作りたくなってきたのでした。

普段、ガンプラなどロボットものしか作らない私にとってはかなり敷居の高いものですが、1作目でいきなりこけないように完成まで漕ぎ着けたいと思います!

実際の製作記は明日から。。。

ではでは




posted by まこっち at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | YF-23(完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。